cantata777.exblog.jp
ブログトップ

景気

不況の激化で深刻な影響が、身近な身辺もに発生している。
ここ数年、県内の同業者の半数は倒産している。

昨夜夫が知人からの電話の後で、「もう文房具業はどこもやっていけないな」と
言っていた。話を聞くと、昨年県の不祥事が発覚してから、出入の業者への
注文が途絶えてしまい、仕事がないから雇ってもらえないかという相談だったようだ。
昔から夫と親しい間柄で、県内でトップの営業員といわれてきた人だった。

私は、「公務員の不祥事が結果的には、民間を泣かせるなんて
理不尽な話だね。会社のために懸命に働いてきた結果が
これでは・・・でも、00さんのような人なら、他所の文房具屋で
雇ってもらえないのだろうか」と、夫に言ったら、
もうどこもやっていけない予測現状を話してくれた。

「親しい人から聞いた話だが、職員は500円のボールペンの束ひとつ買うにも
見積もりを何社にも分けて購入しなければならないので、その手間が面倒で、
自分のお金で買った物を使っている。」
真面目な公務員の人たちにとっても迷惑な話なのであったと知る。


諸要素が廻りまわって、地域の経済は、ますます弱体化していく。
真面目に働いても働いても、売り上げは落ちる一方で、
”労働なき所得”を掲げる民主党の不毛な社会主義政策は
聞くのもしんどい話題である。

昨日、高速道路無料化の一部”社会実験”が公表された。
東国原知事のコメントに同感。

「無料化よりも、こっちに高速道路作って下さいよ!」
[PR]
by hanamizukidayo | 2010-02-03 11:55 | 政治・社会