cantata777.exblog.jp
ブログトップ

1日の始まりは

毎朝目が覚めると枕元にコーヒーが置かれています。

生ぬるいのはましなほうで、すっかり冷めている朝もしばしば。

朝が苦手です。

低血圧のせいばかりでなく、去年から筋肉の痛みが全身に
起きて、特に朝 思うように動けない時期が約1年続いています。

それでもありがたい事に近頃はマシになったようで、気合を入れて
起き上がれば後は、1日横にもならずに過ごせるようになりました。


コーヒーを入れてくれるのは夫です。

自分はブラックなのに、ミルクまでしっかり入れてくれてます(^^;)
そして、机に向かって仕事を始めているのです。

優しいじゃない?と、思うでしょうね~フツーは。

でも、

それからが実は大変。

まだ眠気も、クスリの作用も覚め切っていないと言うのに、
次々に夫が作成した見積書や伝票やあれこれの書類を
パソコンに入力して、出かけるまでに急いでプリントアウト
するわけです。
容赦などありません。ミスると何度もやり直し(当たり前w)

何で朝なの?!と私は毎朝爆発寸前まで行く事もしばしば。

夫にしてみれば、「夕方や夜帰宅してからはその日の疲れで
次の日の準備をやる気力や体力がない、朝の方が集中できる
からだ」
それは分かっているつもりなんですが・・・
時間がない時って、あっせって失敗が多いから夫の機嫌はだんだん
怪しくなっていくし、私にしてみればもっと余裕を頂きたい

パソコンは自己流なので。


夫があたふたと出かけた後、気分直しのコーヒーを自分だけのために
入れ直し、やっとのびのびとした開放感を
体の芯から味わいます。


ちょっとグチめいた話になってすみません。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-04-17 12:14 | 日常