cantata777.exblog.jp
ブログトップ

一世として

ここは反JWの場で、別にアンチ聖書とかではない意見も書いて
いいのよね?

ボロボロのどん底状態の末に新世界訳も出版物も全部処分し、
何とか前向きになりだした頃、私が信じたものは何だったのか
そんな事を考えるようにもなり、図書館から借りては聖書を
読むようになった。
集会や奉仕に行かなくなったおかげで、時間はたくさんあるし、
いつしか"個人研究"に打ち込んでいる自分がいたw

疑問はどんどん解けていった訳じゃない。でも
同じ苦しみをした仲間がたくさんいた事、神への罪悪感とか自分の悩みは
おかしいとかそうではなかった事を知り慰められた。
しかし、善意のつもりで家族や他人様に押し付けた結末に
いたたまれない思いにかられる。
家族はともかく、入信の手助けまでし残してきた人たち・・
妹家族 従兄弟たち

心の救いはイエスさましかないと
思うようになった。

イエスさまが主でありキリスト教の神 だと言う
牧師さんの言葉に触れ・・

もうエホバに囚われなくてもいいんだ!
ユダヤ教の神エホバではなくて、キリスト者はイエスさまを主、神として見上げる

それでいいんだ、本当は神様はエホバなんだと思うけど
御子イエス様が今の私には主だと思う方が自然だから
自然に受け入れられるほうがいい。
イエスさまの教えなら 至上の教えだ、何の異議もない、オッケイ 



神がアガペーなら、またイエスさまが贖ったのだから
すべての人が救われるはず。
楽園とか永遠の命なんて死んでみなきゃ分からない。
生きている今現在に、平安あれと願う。
希望があれば生き抜いていける。
自分を許し人にも優しく頑張れる気がする。



☆昼寝する豚掲示板に書いたばかりの文章だが、
アップしたら牧師さんの投稿があったので
議論中に場違いのような内容だと思い直し
移動した次第。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-04-22 22:47 | 宗教