cantata777.exblog.jp
ブログトップ

玄米効果

昨夕、シンガーソングライターの白川さんとドトールで会った。

仕事を終えて帰宅途中の装いだったせいか、スリーセブンで集まる時とは違い

黒いシャツの上にグレーのジャケット姿はなかなかさっそうとして見える。

しかも、先週よりさらにほっそりとシャープな感じに引き締まっているではないかw

「はなこ姫(彼は私の事を最大限のお世辞でこんな呼び方をする)の玄米おにぎりの
おかげですよ。それと、玄米コーヒーの効果、体調はすこぶるいいです!」

確かに、顔色もいいようだし目に力を感じる。

スリーセブンと言うのは、5年ほど前から関わっているボランティア・グループの名称で
通院しながら社会生活を送っている障害を持つ人達を主にメンタルな分野でサポート
する小さな団体だ。もちろん専門家ではないので医療的な支援ではないが、仕事や
や生活面での悩みや近況を、食事をしながら一緒に話し合う。
体調や人間関係・・深刻な内容になる事もたまにはあるが、映画や音楽や
日常のたわいのないおしゃべりや冗談を交わしながらの和やかな交流だ。


メンバーの年齢は学生さんから40代までに及ぶが、人にもよるが20代の若い人の場合
ショック期というか、自分で自分の病気が受け入れられなかったり、納得できない
苦しさゆえかも知れないが、自己開示に極度の不安や抵抗を拭えなかったり結果、
なじめないまま遠のいていく人もいる。
また、結婚して必要を意識しなくなったという嬉しいケースもある。

白川さんは、病気への偏見を自ら解決した人、地域の社会資源を活用しながら
自立して暮らしている一人だ。

つい最近、ようやくカルフールへの正式採用(パート)が決まったと喜んでいた。担当の
ジョブコーチがとろ過ぎてなかなか話が進展しないんですよ、と苛立っていたが
ジョブさんには彼なりの考え、進め方もあったことだろう。
今が好調だからと言ってもいろんな場合を想定し、慎重に進めたのかもしれないが
白川さんにとって就業できたといのは、安心できる港が見つかったようなものだろう。

晴れ晴れとした顔で「生きていられるのはありがたいものですね。
神様に感謝したくなる気分ですよ。」と、何と謙虚なことか。

玄米おにぎりは朝食用にと、10日に1回の間隔で炊いて渡している。発芽させた玄米に
バサバサ感を和らげるためにもち米と黒米、小豆や金時マメ他の雑穀入りである。
律儀にも、3時か4時に目が覚める彼から「今頂きました。ご馳走様でした!」とメールが
くるので、早朝に起こされるのはかなわない私は、毎晩寝る前に必ず携帯の電源を切る事
にしているww



「白川さん、痩せて10歳は若く見えるわよ」と言ったら真面目な返事が返ってきた。

「そうです。ミュージシャンが贅肉付けたら、サマにならないですからね。」
  「でも、長渕剛もマッチョになってからよくなったんじゃない?」
「一緒にしないで下さい!( ̄_ ̄;)^ 」

先月、念願のCDを録音したという白川さんの夢が本当に実現しますように^^

ちなみに私は彼のライブにはまったく行かないし、イベントのステージも声が掛かればまめに
立つようだが、一度も顔を出した事はない。尾崎や長渕の歌はとても上手いのだが・・
肝心な本人の曲は・・少年のようにロマンチックで非現実的な世界。好みではないのだ^^;
 終わってから貸してくれるビデオ観るだけでいいっかなと思っている。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-05-19 18:22 | 日常