cantata777.exblog.jp
ブログトップ

性格習慣病w

近所にオープンした電子治療器体験に先週から通っています。


生体電子が身体の血行を良くして、血管の詰まりをとるために
血液がきれいになって、具合の悪い部分がだんだん良くなっていく、
という能書きですが、ダメもとで・・くらいの気持ちで行ってみました。


以前は興味もなかったし、ちょっと独特の雰囲気がありそうで誘われても
行ったことはなかったのですが(会衆の姉妹たちはよく行ってました)
自律神経失調症というのかな・・不眠症のため相変わらず薬が欠かせません。
薬を貰うためだけの通院も気が重いし、止める方法はないものかと、
考えていたところでした。

まだ改善されたとか自覚はないですが、背中の痛みが緩和したような^^


昨日は終わり近い時間にぎりぎりセーフで駆け込んだせいもあって
担当者とざっくばらんな話をしたのですが・・

医療関係者とか・・重い病人と関わる仕事をする人達は自分の
生体電子が高いレベルから低いレベルに流れるので、疲れやすかったり
具合が悪くなりやすいのだとか。
私もJWに入るまで医療関係で働いていましたが、集会から足が遠のくように
うになって再びボランティアや仕事で、ターミナル状態の方とも接して来ました。

不眠症はもともとの気質もあるのかも知れませんが、長い期間睡眠不足がちの
不規則な生活をして、身体を酷使したのが一番の原因だろうと思います。

つまりは、自分で蒔いたものを刈り取っているわけですが、あの頃は不本意
ながらやはり自分で選択して決めたのだから、過ぎてしまった事をもう後悔
ばかりしてもしかたない、そんな気持ちです。

・・・をさせられた、とか強制されたとか言い、いつまでも他のせいに
するのは、主体性のない子どものような考えで、かえって過去に
囚われたまま身動きできない状態に自分を置いてしまうだけではないかな
と、思います。
確かに苦しかったのは事実だけれど、そこでどう考えどう行動するかは
自分にかかっている、でも独立の精神は誇り高いサタンの精神だとか
散々刷り込まれたから自分の考えに自信を持って行動する事はなかなか難しいことでした。
不完全だから自分の考えに頼ってはならないとか孤立しないようにとか
組織依存型人間に作り上げる聖句解釈を鵜呑みにしていたのですから。

組織から離れ、元JWの人達との交流の場があったから
こうして冷静に考えられるようになったけれど、
今に至るまでの時間も長かったけれど
もしあのまま取り込まれたままだったとすれば・・
なんて、考えただけでも悲惨。


心と身体は本当に密接に機能している。できるだけストレスになる疲労や緊張を解いて
ゆっくりと穏やかに日常を楽しみながら暮らせるようになれば、
不眠もやがては改善するんでしょうかね。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-05-29 15:07 | 日常