cantata777.exblog.jp
ブログトップ

年金問題と支持率

年金記録問題で有識者検証委を設置へ 原因や責任を追及
2007年06月05日11時49分

 年金保険料の納付記録約5000万件が宙に浮いている問題で、政府は問題が起きた経緯や原因、歴代の社会保険庁長官らの責任などを追及するため、外部有識者による検証委員会を、来週にも総務省内に設置することを正式に決めた。菅総務相が5日朝の閣議後会見で発表した。

 設置は官邸からの指示で、行政監視を担当業務の一つとする総務省に置く。菅総務相は「国民に多大な不安を与え、内閣の一員として申し訳ない。徹底して原因究明、解明に努めたい」と述べた。メンバーは未定だが「早急に人選を進めており、できるだけ早く立ち上げる」とし、来週中にも初会合を開きたい意向を示した。

 厚生労働省の所管する問題を総務省で検証する理由について「厚生労働省で(原因調査を)やったら、国民から理解されない。有識者に客観的な情報を提出できる」と述べた。

 政権内から「参院選までに明らかにすべきだ」との声が出ていることには「参院選の時期というより国民の最大の関心事だから、その不安、疑問を解消させるのは内閣の役割だ」とした。





相変わらず阿倍内閣叩きのネガティブキャンペーンが繰り広げられていますが、
この度の年金問題で阿倍総理の不支持率が支持率を上回ったとか。

「この傾向をどう思われますか」とマスコミにマイクを向けられた阿倍総理、

何度も言っているように、私は支持率のために政治をやっている訳ではありません と、きっぱり。

まったく支持率、支持率って一体何なのだろうと思いますね。
そういうものに踊らされようとしない阿倍総理の毅然とした態度は、
立派ではありませんか。

 社会保険庁のずさんな年金管理は確かに呆れた話ですが、問題が
発覚したから対策を取るべくただちに法案を決議した内閣の方針の
どこに問題があるのでしょうか。
 野党は、もっと審議をすべきだと、批判と責任追及ばかりしていますが、
実際にこのようにしたらいいという具体案を持っているなら出して欲しいものです。
総理は参議院選挙の票獲得のタメに動いていると言いますが、もし
今回のような事が発覚して、何も具体的な方針を国民に示せなかったなら
その方がもっと問題ではないでしょうか。

 「5000万件の納付記録の解明は、絶対に1年では無理だ。しかもそのために
一千憶の経費がかかる、どこから捻出するのだ。」
 マスコミの報道は連日、コメンテーターも口を揃えて同じ事ばかり言ってますが
膨大な手間が必要とされるだろうと予測される大きな問題であるだけに、
もっとみんなが冷静に政府の対応を見守り、少しでも良い方向へ向かうように
与野党問わず考えていくべきではないかなと思います。
 政府が、第3者評価を取り入れこの問題究明に当ると表明しているにもかかわらず、ただ
ネガティブキャンペーンに終始しても益々、国民の不安を煽るだけではないでしょうか。


我が家でも、もう5年以上前の話になりますが、社会保険庁から夫宛に
(20代前半に納めた筈の)年金記録が不明なので、心当りがあるなら
証明となるものを提出するように、という郵便物が届いた事がありました。
引越し、転職で台帳が不明になった典型的な例でしょうね。

 証明できる物もなく、今まで何となく放っていたのですが、
今回の事で先行きは手続きが簡単になるかも知れないと、我が家では
喜んでいます。もし、そうならなくたって、年間の受け取りにそれほど大差
があるとは思えないし・・はっきり言って年金には元々期待していません。

こうなったのは当時の厚生大臣だった管代表代理の責任だ!

 このようなポスターを自民党は作ったそうですね。
 ネットで読んでみたら、
 民主党は、社保庁の労働組合を守るために今のような展開をしている、と言う一文が・・
 何事にも裏があります。だからと言って、ろくでもない政治家ばかりだから政治には
 無関心でいいかと言えば「それはちょっと違うよ」と言いたいですね。

 この国に住んでいる限り、無国籍の地球人ではないのだし、一人一人がいろんな恩恵を
受けて生活できているのだから。
 国家や部族に帰属せずに生きていける人は誰もいないのだし。

 
 

 ところで話は変りますが、夏の参議院選に出馬と予想される面々の一覧が
発表されましたね。
 都知事選で惨敗した黒川紀章氏・・選挙戦ではかなり浮いて見えましたが、
ご本人はノリノリ・パフォーマンスを楽しんでおられたようにも感じました。(笑
 
 黒川さんのようなお金持ちがしがらみのない政治家になってくれるのは、案外いい事かもw
他、東京都では薬害エイズの川田龍平さんとか、ジャーナリストの有田芳夫さんも。

 私の県では・・実は与野党含めてあまり知らない人ばかりです。
 エホバの証人として投票にも行かず、長い間政治に関心なく暮らしてきた私が、
 ブログでこんな話をするとは筋違いと言われれば・・そうかもしれませんね~。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-06-05 23:07