cantata777.exblog.jp
ブログトップ

「人はみんな変っていくものですから」

映画 「かもめ食堂」の主人公サチエの言葉です。

去年の春、公開されて評判になった映画なので、ご存知の方多いかもしれませんね。
去年観た中ではNO1でした。ある団体の企画で上映すると聞いたので、行ってみました。


小林聡美ってこんなにキレイだった?って見直すくらい、きりっと潔くて
凛とした美しさ、さっぱりと優しいそんな主人公を演じきっています(*^_^*)

この映画の見所は、何と言ってもかもめ食堂のメニューたちです。
焼きたての香ばしい匂いが漂ってきそうなシナモンロールに入れたてのコーヒー。

網焼きした塩鮭  白い器にこんもりと盛った肉じゃが  揚げたての豚カツ  
ジュージューとしたしょうが焼き  サーモンの刺身 バリッとした海苔に包んだおにぎり。

幸せはおいしいものを食べた瞬間に感じると、そんな事を思わせるのもこの映画の魅力かもしれません。美味しいご飯を作りたい意欲がわいてきますね(*^_^*)

フィンランドのヘルシンキでオールロケの作品ですので、北欧の白夜や森、港のかもめや市場や町を歩く人にも風景にも、どこかしっとりとしたはかなさが漂っているのは、サチエや二人の日本人女性たちのかもし出す雰囲気にぴったりマッチしているせいでしょうか。

何気ない日常がゆるやかに流れることから、スローライフな
生き方という言葉が去年はマスコミにも取り上げられましたが、
忙しくて疲れがたまりがちな女性には必見の映画だと思います。




d0115758_22342144.jpg


「人はみんな変っていくものですから」

人と人との繋がりは大切なものだけど、
囚われすぎずに、変っていく人と自分を
自然体で受け入れていく。未来は分からないけれど
何気ない日常の過ごし方が明日への力になるのだろう。
シンプルで継続的なサチエの暮らしの隅々から
そんな思いが伝わってくる。

この映画で圧倒的な存在感があったのは、もたいまさこさん。
この人の存在は、それまでほとんど知りませんでしたが、
この映画以来大ファンになりました♪
相手を包み込んでしまう笑顔、面白可笑しくて哀しい不思議な雰囲気。
こんな女性を目指したいなと憧れてしまいました。

新作の「めがね」の公開も楽しみにしているところです♪

d0115758_1247239.jpg
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-06-16 22:36 | 趣味