cantata777.exblog.jp
ブログトップ

家族

そろそろ梅雨明けでしょうか。関東は昨日から快晴です。

昨日は張り切って、大量の洗濯と家の掃除に1日の大部分を費やし、
夜は盆踊りの練習に行ってきました(*^_^*)

今朝は珍しく、息子たちがダークスーツに身を包んで一緒に出かけました。
お昼は銀座で寿司ランチの予定だけど、お母さんも一緒に行く?と長男が
誘ってくれましたが、支度が間にあわないし、残念だけどいきなりは無理。

「せっかく行くんなら銀座某店のケーキ頼むね♪そのかわりお昼代は出して
あげるから」と言って5千円札を出したら、
「おっ、サンキュー! でもY(君)もJも一緒なんだよね~」と言うので
しぶしぶ1万円渡してしまいましたw

次男が休職してから、もう1年4ヶ月になります。
今でも疾病手当ての手続きをとってくれたり、時には上司が訪ねてきて
くれたりと温情のある対応をしてくれる会社に感謝しています。

次男の調子がよさそうな日は、夫の助手がてら外に連れ出して貰ったり
今日のように時には長男の手伝いで、一人でも都内に出かけたり
するようになりましたが、調子が崩れると3~4日は起き上がれない・・
そういう日常の繰り返しです。

小さい頃から学校を休んだ事がなく、社会人になっても「仕事はキツイけど、面白い。
勉強をさせて貰っている」と言い、趣味のバンド活動も続けていたのに 近頃
何となく元気がないようだなと内心、心配していたある日、
「最近会社に来ていない事、何度か面接をして心療内科を薦めた」と言う話を
上司からの電話で初めて知り、親としてはお粗末な顛末でした。

その頃は朝起きるのが辛そうな様子でしたが、それでもいつも通りに
出かけていたので、出勤していなかったとは思いもよりませんでした。
そんなに身体が辛かったのなら思い切って、休めばよかったのに(涙

後でその頃の事を聞いたら、仕事をしなければと会社に向かうんだけど
電車の中で具合が悪くなって、国際フォーラムあたりでよく休んでいた
ようです。

焦らなくても大丈夫だから、これからの将来のためにしっかり治して欲しい。
治らなくてもいいから、対処のしかたを身に付けて欲しいとも思います。
夫も長男も欝病には理解があるので、私も助かります。

   リハビリを兼ねて、気分転換して帰ってくれるといいのですが。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-07-25 13:19 | 日常