cantata777.exblog.jp
ブログトップ

韓国人人質事件


タリバン武装勢力は、アフガニスタン政府がタリバンの囚人8人を釈放しなければ25日午後(現地時間)に韓国人人質の一部を殺害する、と警告した。

タリバンの報道官というユスフ・アマディはAFP通信と電話で「(交渉)時限はすでに満了した」とし「交渉に進展がなければ今日(25日)午後2時(現地時間)に韓国人人質の一部を殺害する」と伝えた。

                  ***************

人質となっていたボランティアグループのリーダー(牧師)が
殺害されたようですね・・

アフガニスタンが身代金(一部)を払ったというのはあり得ないので、
韓国が出したと見るべきでしょうね。

かつてハイジャック事件が起きた時は、日本もそうしました。
そのような選択がテロ問題の解決にならない事も学びました。

今「○○の常識は世界の非常識」と言う言葉が浮かびます。

人質になった人たちも医療ボランティァや布教のために
命を懸けて、危険は覚悟の上で出かけたはずだと思います。
どれほど認識があったかは別として・・(空港の写真は?です)
理不尽な要求に応じるなど、卑怯なテロ行為に妥協してはなりません。
  

  人質になった方々の早期解放とご無事を祈りたいと思います。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-07-27 00:27