cantata777.exblog.jp
ブログトップ

a

 昨日は小池百合子防衛省大臣の応援演説を、炎天下の中で聴きました。
前日は中川幹事長も来られたらしく、私の地元は激戦区の一つのようです。

 地元候補者は 年金、 医療、少子化、福祉といった生活に身近な政策をアッピール
していましたが、さすがに小池氏の演説はこの選挙で何が真に問われるべきか、
阿倍政権を支持する有権者の心に届く内容でした。大臣の話が
政争の核心に触れる度に大きな拍手が湧いていました(*^_^*)




 安倍政権は発足以来目覚しい成果をあげているにも関わらず、 松岡農相を自死に
追い詰めてしまった「政治とカネ」問題や、突如として湧いた消えた年金問題ですべて
の原因が安倍政権の失策かのような論調で露骨な安倍叩きが繰り広げられてきました。
一連の騒ぎはサヨクマスコミ連合に加え、与党内の安倍総理を快く思わない
一部反安倍勢力に情報の発信源があるとも言われているようです。

 戦後ジレームからの脱却、日本の50年、100年先の将来を見据えて、
憲法にまで遡り戦後政治を根本的に見直そうと闘っている阿倍内閣が
国民の共感と支持を得てしまったら都合の悪い人々が、与野党問わずに
頑として存在するという事でしょう。

 
  今回の選挙は「日本政治にとって運命の日になるかも知れないです!
  
  
        投票、行きましょうね(*^_^*)
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-07-29 10:58 | 政治・社会