cantata777.exblog.jp
ブログトップ

w

 今年の終戦記念日に放映されたNHkスペシャルの番組紹介文です。
この番組は見逃してしまいましたが、8月22日(水)0:10より再放送があるよう
なので、観たいと思っています。

 「A級戦犯は何を語ったのか~東京裁判尋問調書より」

 東京裁判で「平和に対する罪」で起訴された28人の被告。このA級戦犯はどのようにして選ばれたのか――。その経緯を物語る2万6300ページに上る尋問調書がアメリカ国立公文書館に眠っている。東条英機、広田弘毅、松井石根、土肥原賢二……日本の中枢にいた政治家、軍人、官僚ら、錚々たる顔ぶれが並ぶ。
 当時、アメリカ、イギリス、ソ連、中国などからなる国際検察局のスタッフは、100名を超える容疑者の中から、尋問、調査によって「被告」を選び出していった。昭和20年12月から、翌年の4月にかけて、巣鴨プリズンの密室で厳しい質問を浴びせられる。その一問一答が克明に記録されていた。戦犯容疑者と検察官の攻防からは、連合国と日本の戦争観、責任論の違いが浮かび上がってくる。d0115758_1531961.jpg
 さらに去年、国立公文書館で法務省が保管してきた戦犯関連の資料4000冊が公開された。文書からは当時、日本側がどのような弁護対策を立てて、裁判に臨もうとしていたのかが明らかになってきた。
 番組では巣鴨プリズンの取調室を再現。記録に忠実な再現ドラマによって密室の攻防を描く。また、当時の関係者を世界各国に取材。A級戦犯選定の過程を明らかにし、戦争責任をめぐる議論の出発点を浮き彫りにしていく。


8月15日放送 「パール判事は何を問いかけたのか~東京裁判知られざる攻防」

日本の戦争責任を問い、A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判。連合国を中心とした11カ国から派遣された判事団の多数意見により、25人が有罪とされ、東条英機元首相をはじめとする7人が死刑となった。そんな中、多数意見よりも長い反対意見を書き、「被告全員無罪」を主張した裁判官が、インドのパール判事である。東京裁判から60年以上たった今も、国内では東京裁判をめぐる議論が続いているが、パール判事が出した「全員無罪」についても、日本の戦争を正当化するものだなど様々な解釈がなされてきた。d0115758_1534585.jpg今回、NHKは、パール判事の故郷であるバングラディシュやインド、さらにヨーロッパ各国を取材、そこでパール判事を知る関係者を直接取材するとともに、パール判事と他の国々の判事とのやりとりを明らかにする資料を発掘した。こうした中から、これまで語られることのなかった、知られざるパール判事の実像やその思想、そして「全員無罪」に至る背景が明らかになった。絶対的な平和主義者、頑固なまでに正義と法を守るパール判事。その真実を明らかにする。


 この番組は観ました。「イギリスのパトリック判事一派とパール判事の対立があった事で、
結果的に見れば東京裁判は、最初から敗戦国日本を裁くためだけの裁判ではなかった事が分かる」と鹿児島大学の教授が番組中で何度も言ってました。しかし、それは誤解を招く意見ではないかと思います。パール判事が裁判に異議を唱えたのは、また被告全員を無罪としたのは戦勝国が"侵略国日本"を事後法により裁く事が問題であり、国際法に反するという視点ではなかったのかと思います。
 南京大虐殺はあったという前提はありましたが、自己の信念を固く貫き、膨大な手記
を書き残したというパール判事の実像には感銘しました。

<東京裁判について後に語られた関係者の言葉>

占領軍総司令官マッカーサー元帥

東京裁判は誤りだった

日本が戦争に突入したのは
安全保障のため
自存自衛のためだった



インド代表判事
パル博士

国際法に照らして
全員無罪である
との百万語にも及ぶ
判決文を提出するも
却下

彼は13人の判事の内 唯一人
国際法の学位を持った権威だった



米国ベンブルース・ブレイクニー弁護士
のちに明らかになった法廷での証言

キッド提督の死が真珠湾攻撃による
殺人罪になるのならば
我々は広島に原爆を投下した者の名前を
挙げることができる

彼らは殺人罪を意識していたか?
してはいまい

原爆を投下した者がいる

その者たちが裁いているのだ



豪州ウエップ裁判長

東京裁判は誤りであった

米国も英国も日本のような状況におかれれば
戦争に訴えていたかも知れない



蘭国レーリング判事

東京裁判には法的手続きの不備と
南京大虐殺のような事実誤認があったが
裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった



仏国ベルナール判事

裁判所が欠陥ある手続きを経て到達した判定は
正当なものでありえない

”平和に対する罪”の記追については
認めるわけにはゆかない



米国キーナン首席検事

東京裁判は公正なものではなかった



英国の国際法権威ハンキー卿

日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい



中華民国 蒋介石 総統

南京には大虐殺などありはしない
何応欽将軍も軍事報告の中で
ちゃんとそのことを記録しているはずです
私も当時 大虐殺などという報告を耳にしたことはない
松井閣下は冤罪で処刑されたのです

と目を真っ赤にして
涙ぐみながら語ったという

[PR]
by hanamizukidayo | 2007-08-17 15:22