cantata777.exblog.jp
ブログトップ

見えない鎖・・他

 残暑お見舞い申し上げます。

久しぶりに気温が30度を下回った昨日はしのぎ易さを感じましたが、
相変わらず雨の気配はないようです。今日も残暑ですが心なしか、
夕方の日差しは例年並みに近づいたような気がしますね。


先日、コメント欄で又三郎さんが参考にと教えて下さいました
Woorld Readerと言うサイトを昨夜から読んでみました。

時間をとって集中しないと頭に入ってこない内容なので、一度に
読みきることは無理ですが、知らなかったことや知りたいと考えていた事
又、これまで共感したり漠然と疑問を持ちながら読んだ他の本などと
関連させて読んでいます。

昨夜は、「日本を縛る見えない鎖」(3)、(4)を読みましたが、ちょうどこの
夏休みに、両国の「大江戸博物館」に行き、江戸時代から幕末以降又近年に
至る展示品やパネルの数々を、これまでとは異なる方向から見ている自分が
いて(長くなりそうなので省略します)、重ね合わせて納得できた面もあり、興味
深い内容です。。考えてみると、「なぜ、アメリカという豊かな国と日本は戦争を
したのだろうか」そういう基本さえ、きっちりと理解できていない私ですが、
戦争に至る経過には複雑な空気(要素)が多様に絡んでいると思うので、歴史を
ある程度さかのぼって考えないとどの説がまっとうなのかも判断できないし、
私には答えが見えないのです。そのあたりを整理できて初めて、歴史から
学んだ将来のことにも語れるようになれるかも知れない。公にという事ではなくて、
例えば今問題になっているテロ特措法などの政策決定にきちんとした意見を持て
るだろうとか、憲法の話ももう少しよく理解できるようになれるだろうとか。
やはり、好き嫌いの感情論では意味がないと思うのです(自戒を込めて)


ワールドリーダーでも、今まで無知だったことに気付かされた機会になって、
嬉しく思っています。難しいのでどこまで理解し、消化できるか分かりませんが・・



 プログを書くという作業ですが、私にとって、知っていることを書くとか
経験談の発表とかそういうものではないし、平凡な生活の中で飛び切り
注目を集めるような出来事はないし、人を笑わせたり喜ばせたり何かサービス
したり役に立たせて貰いたいとかになると、申し訳ないほど能力もないし
そういう目的もないのです。

本当にただ、日常の出来事やニュースで思ったこと感じた事、疑問などを
答えがすぐ見つからないならそれはそれで構わない、また今はこう思うけど
気持ちや考えは変わり得ることもすべて混みで、その時の気持ちに正直に
書いていければそれでいいいいと思っています。

その時々で、自分の必要・関心事も移り変るかもしれません。
まだ私には、自分がエホバの証人の一世だったという、鉛のように
重く感じる「烙印」が焼きついているけれど、サバサバと心から
さっぱり忘れる事ができる日が来るかもしれないし、逆に願ってもそう
出来ない状況が今以上に臨むかもしれない。

どちらに転んでもその時、そして今 自分で考え自分が納得して
今を精一杯生きればいいのだと思う。
うまくいこうが失敗しようが今度こそ自分の価値感や私らしさを
発揮でき(るように努める)れば良いのではないかと考えています。

無知ゆえに、関心もなかった分野に今興味を持つようになったり、
まだ必要とされていると思える分野を見直したり学びたい事も
発見できてありがたい。



 分からない事も疑問も、人には理解されなかったり、誤解を
招く事だってあるだろうし、すべての人に受けたいという非現実的
な望みは持っていないつもりです。

ここではその時その時の思いをできるだけマイナーな雰囲気で静かに書きたい
ですね。あ、ネットウヨではないし、極論を展開するつもりはありませんが
時々暴走する事は今後もあるかもしれませんwもちろん、異なる見方やご意見は
歓迎です。できる限り誠実に耳を傾け改善すべきは善処したい(安倍さん調?)と
思ってますので、よろしくお願いします^^


前置きのつもりが・・つい長くなってしまいました^^;
http://world-reader.ne.jp/renasci/another/yawata-031125.html
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-08-19 15:09