cantata777.exblog.jp
ブログトップ

再放送を観て

昨夜「A級戦犯  戦争責任をどう語ったか」という
再放送の番組を観ました。

私としては、NHkが「どう伝えるか」の方に関心があったのですが・・
不覚にも、途中で居眠りしてしまい、はっと気が付いた時には
すでに別番組になっていました^_^;

東京裁判は巣鴨プリズンで3ヶ月の期間に渡り、52回
開かれたとか・・知っている人には常識でしょうねw
満州事変が起きた(昭和6年)から日本の侵略が始まったと
みて裁かれたと伝えていました。

戦犯とされる主だった軍人・政治家の尋問の様子も
再現していました。逮捕の前に自殺を図った人達の
生々しいデスマスクも写されました。
また、繰り返し「南京大虐殺はあった」として証人も写し
ていましたが、すでに現在の国内では「なかった」と
認識されているのに・・

最後まで観ていないのでこれ以上何とも言えませんが・・
映画では体感できない現実の戦争、現実の歴史の魁間
を見たという思いがしています。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-08-22 21:27 | 政治・社会