cantata777.exblog.jp
ブログトップ

私は貝になりたい

フランキー堺さん主演のこのモノクロドラマを観たのは、何歳の時だったのだろう。
昭和33年に放送されたらしいが、うっすらと映像やストーリーを覚えている
のだから、多分再放送で観たのかも知れない。
市井の床屋を営んでいる主人にある日赤紙が来て・・
戦犯・絞首刑という運命に飲まれた主人公の「私は貝になりたい」という言葉は
強烈な印象と共に子供心に深く残っていた。

今年になって、デパートの書店でこの本を見かけ、ぱらぱらと
立ち読みした事があった。そのうちに読みたいと思っていたが、
12月放映に向けて映画化されるとか話題になっていたとまでは知らなかった。

今夜放送されたドラマは、昔のものとはイメージもストーリーも
かなり違ったので、途中で観るのを止めて検索した
ついでに、ここにも書いてみた。

フランキー堺さん主演の印象があまりにも強く残っているので、
多分、他の誰が演じても私にはピーンと来ないような気がする。



http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8207/kai.htm

  「私は貝になりたい」、今日お昼休みに寄った書店に
置いてあったので立ち読みしましたw
原作では処刑にはならなかった事も分かりました。
(でなきゃ、あの本書けませんね~)
ついでに滝山コミューンもあったのでこれも立ち読み。
買ってまで読んだら具合が悪くなりそうですから^_^;
      (追記:8月25日)
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-08-24 22:46 | 趣味