cantata777.exblog.jp
ブログトップ

評価の事

猛烈に暑かったのに、あっけない程突然、夏が終わってしまいましたね。
まだ蝉が鳴いていますが、急にうるさく感じなくなったと思うのは私だけ?

今日までに職場に提出しなければならない人事評価制度のアンケート用紙を
前に、昨日からああでもないこうでもないと考えながら書き込んでいました。

3年前から評価制度が導入され、評価が賃金にリンクするシステムに
なったのですが、現在の評価制度及び賃金制度に問題点や課題が
あるようなので、職員の意見を聞かせて貰いたいというものでした。

この制度のために疑問や不満が噴出し多くの仲間が
辞めてしまったので、渡されたA3の用紙3枚にかねてより
考えていた事をいっぱい書き込みましたww

県内に特養施設と10数ヶ所の事業所を持つ社会福祉法人なのですが、
私の所属する事業所は特別と言ってもいいくらい雰囲気がとても
良いのです。
仕事に対する姿勢がとにかく真面目で誠実。
仕事への厳しさと他者に対する温かな視点をバランスよく
持った気持ちの良い人が揃っていると思っています。教育も
行き届いていると思いますし。

外部の人の目には見えにくいところで働く仕事ですが、
直接係わる利用者の方の反応を見れば、あるいは
職員同士でも互いに話すれば一発で分かります。
JWで苦労した人間関係の経験からも、全然違うのが
私にはよく分かるんですよね。

ですが、評価制度はあくまでも会社の運営者のためのもの
なので、一昨年厚労省の制度改正に伴って報酬が下がった
事を言い訳に、評価は下げる・賃金は今年もさらに下げるという
姿勢を打ち出し、残念な事に能力のある人達が次々に
辞めてしまいました。
景気が悪いなら悪いと、きちんとした説明があれば納得するのに
個人の評価を下げて、賃金を下げるというやり方がミエミエだし、
こんな評価じゃ納得できない、モチベーションが下がると、
さっさと見切りを付けた友人もいました。

私も同感で、結局何十円か単位の時給の差など問題にしてる
わけではないのです。きちんと納得できるような評価をして貰いたい
だけであって。それを踏まえて会社の目標とやらにも向き合えるわけ
ですし・・

文句ではないのですが、現場の声をもう少し反映させて貰いたい
のでせっせとアンケートに向かった次第でした^^

と言うわけで、これから月末のミーティングに行ってきます。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-08-31 14:04 | 日常