cantata777.exblog.jp
ブログトップ

しっかり静養されますように(また涙)

病気を口実にしてだとか、無責任だとか、言いたい放題のコメントする人達。
あなた達には「人間の赤い血」が通っているのかと言いたい。

一国の総理を呼び捨てにし、民意だなんだと騒いだあなた達は、
マスコミに洗脳された愚か者だ。「病院の入り方もこそこそ、
男らしくない」と吐く中年女性の顔が見てみたい。
いや、見たくない。なんて悲しい事を言うのだ。


昨日の夕刊のトップ記事は、総理の辞意表明ではなくて

  鈴香容疑者の地裁の報道だった。

  この新聞社も時々感覚を疑いたくなる事がある。

まぁね・・何でも自分が思うようにはいかないのが世の常、
謙虚にならねばとは思うけど、人間だから腹も立つのは
仕方ない。言わせて貰います。

安倍総理の辞任は、拉致被害者の方々にとって、
どんなに残念な事か。
北に対して毅然と外交をされた政治家、他にいますか?

また、今回真っ先に総裁選に出場表明したと言う額賀氏、
この方は北京オリンピックの支援副会長で、中国寄り
の発言も多いと聞きます。



福田康夫氏、この方も北朝鮮問題に他人事のように接し、拉致被害者家族の感情を逆撫でするような対応ぶりをした人でした。、私的諮問機関「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」などを発足させ、中・韓の言いなりになって機嫌を直してもらう事による友好を目指しています。
ちなみに福田氏は山崎拓が会長を務める「国立追悼施設を考える会」にも積極的に参加しているとか。

中国は日本から膨大なODAを受けながら、未だに捏造と国民への洗脳教育で「反日」を続け、内政干渉をしてきます。また日本と言えば日教組による「反日的歴史教育の成果」で、国益のために、私ではなく公のことを考えなくなった人々が、国民主権の下に「お茶の間政治論」で下劣に笑い合っている。

何かとてつもなくおかしい。
日本はこんな国だったの?


安倍総理は戦後ジレームからの脱却を目指して、戦い矢折れました。
将来このツケを払わなければならないのは、私たち国民ですよと、
言いたい。


以下、私がよく行くブログの管理人さんに承諾頂いて、
記事の一部を引用させていただきました。

マスコミの煽りにまんまと乗せられて、先の事も満足にシュミレーション出来ない程度の知識のくせに「お灸をすえる」などと偉そうに総理を追い詰めるのに一役かった国民こそが最大の加害者であり、被害者なのです。吐いた唾を飲むとはまさにこの事。お灸をすえた指に火が燃え移って熱がってももうこの内閣は帰ってきません。貴方達を乗せたマスコミは散々今まで「安倍は退陣すべき」と煽り、世論調査までして「国民も退陣すべきだと言ってますよ~」みたいなキャンペーンを張っていたのに、いざ退陣を決意した総理に対して「途中で投げ出すのは無責任では?」などと聞いています。その程度の連中の煽りに乗せられて安倍内閣を追い詰めた人たち…貴方達の罪は重いですよ。マスコミの煽りになど振り回されなかった私たちにも迷惑をかけたのですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000051-mai-pol

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000944-san-pol
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-13 18:50 | 政治・社会