cantata777.exblog.jp
ブログトップ

しばらくぶりに

 昨夜は早めに寝たので、余裕で朝からパソコンに向かってます^^と
書きかけたのですが、8時に職人さんたちが見えてバタバタでしたw

今日、クロスの張替えすればリフォームも終了。
やっと居室の荷物も移動できるし、やれやれです。

ネコりんたちが次男のギターの弦を引っ掻いて、真夜中に
ボロロォ~ンと響いたり楽しい数日間でもありました^^;


昨日は家の事は夫や子供達に任せ、仕事に行ったのですが、
昼食の時間を利用して、現役姉妹と会いました。

実は7月にも、「親が亡くなったんだけど、会衆の人達には話す気がしなくて・・思い切ってかけてしてみたんです」という電話があって、ファミレスで待ち合わせした事がありました。その後も何度かメールを貰っていたのですが、ついつい後回しにしていたので、気が咎めてた事もあり、「今日なら会えそうだけど、時間ある?」とこちらから連絡した次第でした。


先回は胃腸の調子が悪いと、ほとんど食事らしきものは摂らなかった彼女でしたが、だいぶ元気そうには見えたものも、いろいろ悩みがあるようでした。

●「援助の取り決めがあるんだけど、一緒に組む事になった開拓姉妹が明らかに家の人が引いているのに、空気を読まないタイプだから奉仕が憂鬱」
●「効果的な再訪問の仕方や、ファイルの整理まで支持的に言われる」など。

 「そいう時には後ろからブラウスの裾を引っ張ったら?とか、聞き流しとけばいいのよ」
くらいの事しか言えなかった(^^;

他にも、●「 『今までどんな援助をしていたんですか!研究生が全然進歩しない』 」と、引越し先の会衆で司会者になった姉妹が、元研究生の事で文句の電話をして来るのもまだ続いているそうで。研究生本人からも新しい司会者の悩みの相談が来て、それが面白くない今の司会者は「経路は私なのよ。」などとのたまっているみたいです。
聞けば聞くほど組織の体質は相変わらずだなぁ・・
辞めてよかった!大正解だったと思いますね。



 「研究を辞めれば簡単な話だけれど、長老に相談して司会者を変えてもらったら?」
●「その司会者のご主人が主宰なんですよ」

 「愛はどこに行ったのって話ですよね、OO姉妹。
基本的に個人が幸せにもなれないのに、良いたよりだと人に述べ伝えるなんて
おかしいよね。私は集会に行ってた頃よりも神さまを信じる心が強くなれたし、
今のほうが、こんな私でも是認されていると思えるように
なって、ずっと幸せよ♪」


「本音を」語れるのは姉妹(私の事w)と、会衆に後一人だけと言うので、

「真面目な話、そんな人間関係のごちゃごちゃしたところに自分の大切な人を巻き込みたい?私は記念式や集会に誘えば来てくれると思う人がいたけど、絶対声をかけようと思わなったわ」←苦しくなってからの事ですが。

そう言ったら、真剣な顔で考え込んでました。

エホバの証人するには本当に惜しい人柄の彼女。
いつかは辞めるかも知れないと思っています。

 「ところで、ご主人とはまだ研究してる?」
●「もう止めました」

この方のご主人は某有名大学出身の超エリートさんですが、
姉妹が研究をするようになってから、いわゆる背教者サイトの文書を
コピーして、うず高く積んでいると、何年も前に聞いてました。

 「もし姉妹が、伝統的な他の教会に行くと言うならご主人は、
自分も一緒にやってもいいと言ってない?
エホバだけは辞めろと言われるでしょう?」

●「そうなんですよ。そう言うことある」

多分、情報センターとかの情報を読んで、
愛する妻と子供を何とか辞めさせなければと
悩みながら、ベストの方法を模索している方
ではないかという気がしてなりません。

チャンスがあればお会いしてみたい気がします。



何か、年上ぶったモノ言いをしていますが、彼女は
私が長年いた会衆時代まだ研究生で、しかも非常に
「進歩的」な存在だったので、エホバの証人失格=人間失格みたいな
自虐感に浸っていた私とは当時、ほとんど接点はありませんでした。

ところが、辞める決意をして引っ越した区域に、先に引っ越していた
彼女がいて、訪ねて来たのがきっかけで、前の会衆で同じような思い
をしていた事など聞いた事も重なって、時間の余裕があれば上がって
貰いざっくばらんな話しをし合った、私よりもずっと若い人なのです。



ずっと前に優しいタイプの巡回監督から
 「姉妹、後10年ですよ。10年たったらこの辺の会衆は霊的パラダイスになるから
 それまで忍耐して下さいね」
直接聞いたけれど、その10年が近づいた現在どう大目に見たって、
益々問題は山積み、病める人の量産組織になっているのでは・・・

その兄弟も、最近複雑な事情を抱え込んでいるような噂があるみたいです。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-16 14:31