cantata777.exblog.jp
ブログトップ

こころ

     

   こころをば   なにに  たとえん


   こころはあじさいの花


   ももいろに咲く日はあれど

   うすむらさきの思い出ばかりはせんなくて。

   こころはまだ夕陽の園生(そのう)のふきあげ

   音なき音の歩むひびきに

   こころはひとつによりて悲しめども

   かなしめどもあるかひなしや

   ああこのこころをば  なにに  たとえん。

  
   
   こころは二人の旅びと

   されど道づれのたえて物言ふことなければ

   わがこころはいつもかくさびしきなり。


                萩原朔太郎
  
 
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-10-11 16:43