cantata777.exblog.jp
ブログトップ

心を強くするメッセージ

・・・・・  1月8日  ・・・・・



あなたがしてほしくないことは、人にもしてはならない。あなたが自分も憎
むことは相手にもしてはならない。自分が他人からされる腹の立つような
事は、人にもしてはならない――これを「消極黄金律」といいます。    
逆に「何事でも人からしてほしい、と思うことは相手にもその通りにしなさ
い」 これが「積極黄金律」です。 自分が赦されたければ相手をゆる
し、自分が助けてほしければ相手を助けることです。 自分がほめられ
たければ相手をほめ、理解されたければ理解してあげることです。




■□■□■ 今日のひとこと ■□■□■
  (隔日メッセージ)  

 


◆◇◆◇◆◇◆  「生き方を変えなければ」 ◆◇◆◇◆◇◆

あなたがしてほしくないことは、人にもし
てはならない。あなたが自分も憎むことは相
 手にもしてはならない。自分が他人からされ
る腹の立つような事は、人にもしてはならな
 い――これを「消極黄金律」といいます。
 
悪いこともしないが善いこともしない。人
に絶対に害を加えないが、人の益になること
 は何もしない。そこで、何もしないことによ
って善良な市井人を気取ってはいけません。
 
「何事でも人からしてほしい、と思うこと
は相手にもその通りにしなさい」
これが「積極黄金律」です。
 
自分が赦されたければ相手をゆるし、自分
が助けてほしければ相手を助けることです。
 自分がほめられたければ相手をほめ、理解さ
 れたければ理解してあげることです。

  奥さんのして欲しい事を知っていますか?
子供たちが心から望んでいることをしてあげ
  ていますか。何もしない善より、何かをする
 善にあなたの生活を切りかえることです。

 ――――――――――――――――――

免疫細胞の中でも最強のNK(ナチュラルキラー)細胞は、主にガン細
胞を見つけ出して攻撃します。しかし病原体や感染細胞が増え、戦況
が不利になるとマクロファージがリンパ球に助けを求めに走ります。
リンパ球には多数のB細胞、T細胞が待機していて、マクロファージは
病原体の情報を与えて応援を頼みます。マクロファージから情報を得
たB細胞は抗体を造り、T細胞と共に戦いに向かいます。そして、戦いの
場に駆けつけたB細胞とT細胞が、すぐさま敵を撃退します。
こうなると悪化した状況は一気に好転します。私たちの身体の中では、
これらの細胞が、常に病原体と戦いつづけているのです。
   
しかしこのシステムも絶対ではありません。悲しみ・苦しみ細胞には
弱いものです。ヒトは感情動物です。些細なことに一喜一憂します。
あの人・この人の言葉に「免疫細胞」も食い殺されなす。さあ「こころの
免疫」に任せることです。「私を強くしてくださる方、このマイナス免疫を
打ち砕いてください」と祈ることです

[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-09 07:46