cantata777.exblog.jp
ブログトップ

光と"なれ"ではなく・・

人間は生まれながら光の中ではなく、闇の中を歩いている。
しかしながら主を信じるなら「命の光」を持つ人となる。
(ヨハネ8:16  私は命の光を持つ世の光です)

「だだ生きるのではなくて光るんですね。単に生かされているのではない。
障害や病気を抱えていても光を放っている存在なんです。素晴らしいことです。

  あなた方(クリスチャン)は世の光です(マタイ5:14)

イエス様は 『光になれ』とはおしゃらなかった。

あなた方はすでに光なんだと仰っているのです」

     

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日はルカ8:16~18のメッセージを聴きました。
上記は、心に残ったみ言葉の一部です。

脅迫的に「照らせ照らせ=伝道せよ、成果を挙げよ」などと
誤用したものをまともに受け止めたら苦しくなる内容です。
でも、イエス様がおっしゃったのは真実こういう事だったんだと
嬉しくてなりません。


組織にいる人の中にも、本当はまず自分自身がみ言葉に心満たされたい
そう願っている人がたくさんいるんだと思います。

だからもう、組織人を裁くのではなく、暖かく見守る人に
なれたらいいな。 そうは言っても相変わらず・・

時にはキレそうになる事もありますが、イエス様の教えに
魂で触れていきます。私の中にある醜い心を流して下さい。

                           
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-21 20:54 | 宗教