cantata777.exblog.jp
ブログトップ

気分障害と私

メンテナンスでもないのにどういう訳か、昨日から
使っているブログの立ち上がりが重くて、投稿欄
もなかなか開けない状態でした。

自分の記事なのに、読み返すと気恥ずかしくなって
しまい、「早く次ぎの記事に飛ばしたい!」
そう感じる記事が冒頭にある時に限って
更新できないのは何なのでしょうか。

それはともかくとして、あちこちのページを回り
コメント残したりして過していましたが、
やっと今
開けたところです。

先日、研修を受けに行ったことでも
書こうと思います。
もうすぐ私の大好きな「日本の歌」が始まる時間なので
ササッと書きます^^

ササッとと言えば、欝の時ですが
何かを書くなんて、とんでもなく難しいですね。
経験した人なら幾分分かって貰えるかもしれません。

物事になかなか集中できません。
話し方も動作も普段より重くなって
言葉そのものが浮かんでこないです。
意欲もなく、すべてが悲観的になって
自分は何て価値のない人間だろうと
どうしようもなく落ち込んでいきます。
眠れない、食べたくない・もしくは食べ過ぎるw
やたらに疲れます。


私の場合は何かきっかけはあるのですが、
後から思えばああそうだったのかという程度の
もので、それは突然やってきます。
一定のサイクルなので、慢性化したのかも
しれませんが気長に付き合うしかありません。

昨日まで楽しく会っていた友達にさえ
急に話すのも億劫になるので、
すごくわがまま自分勝手人間だと
思われているかもしれませんが、
結構バリバリの頑張り屋さんの友達にも
欝の経験ありという人がいるもので、
それほど心配せずとも適当に放って
いてくれてるんじゃないかとも思っています。


研修内容は精神病についてだったのですが、
講師が大学の先生の時って、この手の内容で
興味深く面白く聴いたことは一度もありませんね。
失礼ながら、ちょっと本を読めば分かるような、
一般的な話がほとんどで目新しい話をしてくれる
人はそうそういないように思います。

先日もそういう典型的な内容だったので
レジメも取っておきたいほどの気持ちには
なりませんでしたが、なるほどーと思った
こともありました。

一つは昨年の松岡元農水大臣の自殺報道の事でした。
WHOによれば、個人の自殺を公表することはタブー
であるのに、そのガイドラインを全然守っていなくて
先進国から呆れられているんだそうです。
そういう意味では日本のマスコミは先進国でも
最悪で、大臣の自殺をが新聞一面に載るなど
呆れた話で、世界の笑いものだと怒っておられました。

たしかに・・

もう一つ、これはまあ個人的にあまりにも当てはまって
いたので思わず笑ってしまったのですが、

「欝になると記憶力がないというでしょう?
でも、ハナから頭に入っていないんですから
情報の引き出しようがないんです」
と、念押しされましたw
ちょっと複雑、かつほっとした?次第でした。

講師先生のことを辛口で書いてしまいましたが、優しそうな人だったのにゴメンなさい。
場に合わせた話だったらもっと良かったと思いました。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-02-04 22:08 | 日常