cantata777.exblog.jp
ブログトップ

子どもは手段か

親としての役目 - 親を敬うのはやさしいことですか

子供たちは、「あなたの父と母を敬いなさい」と命令されています。(エヘェソス6:8、出エジプト20:12)子供たちが両親を敬うことは神の戒めを敬うことでもありますあなたは子供たちがそうするのを容易にしているでしょうか。妻は夫を尊敬するように命じられています。しかし夫が神のみ言葉の要求に従って行動する努力をほとんどしないなら、妻が夫を敬うことは非常に難しいのではないでしょうか。夫は、愛する連れ合いとして妻をいつくしみ、妻の誉れを配すべきですが、妻が助けになってくれないなら、そうすることは難しいのではないでしょうか。では親も、親を敬いなさいという神の戒めに子供たちが従いやすいようにしてあげねばなりません。平和な家庭を作り、良い基準を設け、親自身が模範的に振る舞い、健全な教えや訓練を施し、必要に応じて懲らしめを与えるなら親は子供たちの敬意をかち得ます。

「二人は一人に勝る。なぜなら、彼らは自分たちの勤労に対して良い報いを得るからである」とソロモン王は述べました。(伝4:9)二人の人が一緒に歩いていて、片方の人が倒れたとき、もう一方の人は助け起こすことができます。従って、家庭でも、夫と妻は互いに支えあい励ましあってそれぞれの役目を果たせます。親として、ふたりの役目が重なり合っているところは非常にたくさんありますが、それは家族の一致のために良いことです。子供は両親の関係をいっそう緊密にし、しつけという共同作業によって二人を一致させるはずのものです。しかし時には、子供にどんな訓練や懲らしめを与えるかということに関係して意見の分かれるような問題も起こります・・・・・夫にせよ妻にせよ、平衡を欠くと高い代償を払う事になります。

確かにふたりは一人にまさりますが、一人はだれもいないよりもまさっています。片親はエホバ神の僕であるために聖書の助言にまったき信仰っを置いており、もう一方の親はそうではないといった具合に宗教的に分裂している家庭は少なくありません。夫のほうが献身したクリスチャンである場合は、家族の頭ですから子供のしつけや懲らしめのしかたに関してかなり自分の思うようになります。妻のほうが信者で、夫に服している場合、そのやり方は夫の態度に大きく左右されます。(とはいえ)夫が反対するなら、妻は使徒が述べている方法に頼らねばなりません妻が自分の務めをりっぱに果たし、うらうやしい態度を示すなら、夫は「言葉によらずに引寄せられる」かもしれません。さらに妻は機会を捕らえて、子供たちを聖書の原則に従ってしつけます。 ペテロ一3:1~4
                     byあなたの家族生活を幸福なものとする
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-03-13 09:49