cantata777.exblog.jp
ブログトップ

年度末脱出

う~~、ものすごく忙しい数日でしたが、何とか無事に峠を越えました。昨日は特にキツイ1日で、仕事が終了したのは今朝4時、ほとんど寝ていないので頭が朦朧としています。2時間睡眠を取った夫は今朝も早く出かけました。私も電話応対で昼寝は諦めてPCに向かいました。


手伝ってくれた大勢の人たち、息子たちの友達や私の友達の息子さん、業者さんみんなに心からお礼を言いました。ほんとうにお疲れさまでした、ありがとう!

特に昨日の午前中は冷たい雨の中での作業で、全員ずぶ濡れになってガチガチと歯が合わないほど寒かったのに頑張ってくれました。午後1時に終えてお風呂で身体を温め休憩時間を取ってから別の場所に移動し、長男のグループと夫のグループに分かれてやりましたが、終了したのはぴったり同時刻でした。真夜中になっても嫌な顔一つ見せず、いつも気持ちのよい返事をしてくれる素晴らしい若者たちのおかげで夫の疲れも吹き飛ぶ勢いでした。

どちらかと言えばメタボ系の夫がエレベーターを使うには時間がもったいないと、道具を抱えて階段を忍者のような早足でササッと上り下りする後を助手の私は必死で追いかけました。デスクワークもありましたが、本当に体力を消耗しきった感じです。でも無事に終わった安堵感やみんなの協力に支えられた喜びでいっぱいです。

長男の友人夫婦も手伝ってくれました。我が家のリフォームを頼んだのがきっかけで、今では直接仕事を依頼する業者さんとしてもお付き合いしています。どの子もどんどん頼もしく成長しているのが分かる。二男も思い切り身体を使って、普段とは別人のような動きぶりでした。



最後はファミレスに待ち合わせ集合してみんなで食事をしました。本当は終電で帰る予定だったJ君を家まで送っていくつもりだった長男が「もう始発も出たからj、電車で帰ってね」と言うので笑い転げたり、この3日間を振り返ってみんな「楽しかった。また来年もやりたい」と言ってくれて、涙が出るほど嬉しく受け止めました。


午前中の作業をローカルテレビが取材に来ることは前もって聞いていたのですが、「今朝のニュースに全員映っていたよ」と、依頼主さんから電話がありました。忘れてましたw


そうそう、3月31日だったのであちこちの職場で送別の挨拶や記念撮影などやっていましたが、一人で作業していたJ君がふと気がつくと自分の真後ろに送別会の輪ができて囲まれてしまったので、拍手が始まったら一緒に拍手していたそうです。それを2階から観ていた長男が
 「あいつ、何やってんだー(爆)」

j君
「いや、あの位置で知らん顔できないし。いつまでもパチパチやるのがいるんだよっ」


楽しくて頼もしく優しい若者たち、これからもよろしくね^^
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-04-01 17:47 | 日常