cantata777.exblog.jp
ブログトップ

米国政権末期の「成果」の犠牲


「核解決なら歓迎」 北テロ指定解除 首相が容認
6月25日8時0分配信 産経新聞

 福田康夫首相は24日、北朝鮮の核計画申告に伴い、米国がテロ支援国家指定解除を26日に米議会に通告することについて、「北朝鮮の核問題が解決する方向に進むならば、歓迎すべきことだ。(日米両国に)まったく意見の食い違いはない」と述べ、米政府の対応を容認する考えを示した。


自国と国民を守るという意欲も意思も誠意も伝わってこなかった(T_T)
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-06-25 10:52