cantata777.exblog.jp
ブログトップ

宗教的寛容 - 日本人のキリスト教を求めて

数ヶ月前に偶然見つけた、「コイノニア」というサイトを愛読している。

僭越ながら、戦後の歴史観や思想的な部分には正直気になる点もあるが、日本人としてキリスト教をどう捕らえたらよいのか大変参考にさせていただいている。また「イゲンを語る」ことなども
私には分からないとしかいいようがないが、いろいろな信仰観を持った人たちの集まりという点に心惹かれるものを感じる。

教会に行っていた頃は毎週の礼拝が待ち遠しく、貪るように説教を聴いて毎回が感動の連続だった。
今は離れているが、もしもまったく政治的な事柄には無縁か、あるいはカトリック教会のように
個々の思想・信条が右も左にも関係なく許され、自由で良いのなら、できれば儀式的なことより聖書の学びを大切にするプロテスタント系の教会に所属したいと今でも願望している。


以前の私だったら、[神様]の前に自分の主義主張などとんでもないことだと思っただろうし、口が裂けてもこういう本音は言えなかったと思う。
でも、たとえ「その考えは間違っているよ。遜りなさい」と忠告する人が現れても「思想」は感情つまり、好みの問題だと思うので、方向転換して改めようかなと言う気になれない。自分の好みや感覚がすべて、そして常に自分が正しいと言うつもりはないが、聖書の学び以外の部分に相当する(と思う)牧師や教会の意見が全面的に正しいとも言えないと思っている。そういうことは本当は話し合ってお互いの違いを認め合ってもいいんじゃないだろうか。残念ながら、JWで骨抜きにされた後遺症なのか、話し合いにならない雰囲気に呑まれてしまい、ある意味信仰には関係のない部分でひびが入ってしまった。でも、これも一つの経験だと思う。。


行き詰まって悩んだ頃、このサイトを知っていて良かったと、
感謝している☆





<日本文化悪霊論を批判する>
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/kowa/bibliolatry.htm



明石順三氏や美智子皇后さまのことにも触れているページ↓
皇后さまのお心に深く感動しました。

http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/koen/chap10.htm
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-07-02 17:49 | 宗教