cantata777.exblog.jp
ブログトップ

エホバの証人も 空想的平和主義者

   <空想的平和主義者とは>

念仏のように、平和・平和と唱えていれば、世界は平和になる、とする新興宗教の信者のこと。


      http://www.wdic.org/dic/CUL/LPOLIJ



 ただ、上層部の人間は、もっと複雑怪奇な意図をはらんでいるかもしれない。
 聖書預言の成就、平和な楽園、闘いを学ばない教義、これらは「信者」に
 理想世界を信じ込ませる騙しのテクニックの道具に過ぎない。




九条教の信者で、経済アナリストとして知られる森永卓郎が、2004(平成16)年3月29日のテレビ番組「TVタックル」で、次のように語った。当該映像はYoutubeにもアップロードされていることが確認されている。

日本人は押し付けられたかも知れないけど

憲法9条って非常に美しい条文を、受け入れて今まで守ってきたわけですよ。

で、私はね、仮に、とんでもない奴が攻めてきたら、

もう、黙って、殺されちゃえばいいんだと思うんですよ!

(エーッ!/スタジオの観衆ら)

この後は大混乱となる。

それで戦争しなくって、平和を守るんだって言い続けて、

ああ、そんないい民族がいたんだなって思えばいいじゃないですか!



九条教も狂信が進むと、信者である無しを問わず、「皆で殉教しよう」、という境地に至るようだ。

これは、終末論を唱え、テロルや集団自殺をしようとするカルト教団と、何ら変わる所はない。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-11-03 12:32 | 宗教