cantata777.exblog.jp
ブログトップ

私たちの原点・・皆様とふるさとに感謝

ここ数日、父の死を読んでくださった何人もの方々からお悔やみのメールや
直接のお電話を頂いています。

おかげさまでとても慰められ、力づけられ、こうして早くも
いつものような日常に戻り、過ごせていただいています。

 本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。


前にも書いた気がしますが、ブログをやっていることは、普段はJW以外のお付き合いがほとんどのこともあり、日常の知人や友人は誰も知りません。

今回の出来事はメーリングリストの友人たちや、飲み会しあう友達に伝える暇もまだありません。

でも、ネットで知り合ったすてきな友人達にもう十分癒されましたので、改めて父の死を口にする必要さえ感じない・・・そんな気持ちです。


お葬式は弟の言葉通り、ほんとうに 残された私たち家族に お祝い のような後味を残してくれました。

誠実に生き、たくさんの方々の温情に支えられ天命を全うした父が、幸せな晩年を送れたことを娘としてすべての方々に感謝しています。父の生き様を見習いたいと勇気つけられました。


残された母のことは気がかりですが、比較的落ち着いている様子です。

「夕方になると寂しいけどね。あの子(弟)も家で穏やかな最後をむかえたんだから、
『母ちゃん力落とすなよ』って言ってくれてるしね。

残った布団を干したり洗濯したり、庭の草むしりしたり、なるべく動いて気を紛らわしている。
近所の人も来てくれるから心配いらないからね」



先ほどエホバ妹から電話が来ました。
今日の妹はやや明るい声をしてました。

いろいろ話ししましたが、火葬場で[これからスイッチを入れます]と声が掛かった時に
押さえきれなくなって泣き声を上げてしまった私の話を誰かに聞いた時、涙が止まらなかった
と言ってました(自分ではまったく覚えていなくてそうだったのか・・ですが)。


「今度のお葬式で一番良かったのは、長年会えなかった関西の妹と会えたのもあるけど
私はね、あなたに会えたのが一番嬉しかったよ。Mさんも前と変わらずに接して
くれたし、純ちゃんにも会えて嬉しかった。こうして何でも話せる血の繋がりっていいね。

私たちがこれからも仲良くやっていけるように父さん引き寄せてくれたんだね」


妹も、「私も家族もいつもねえちゃんたちのことを思わない日はなかったのよ。
会って本当に良かった、助けてくれてありがとう。また遊びに行くね」

おかげさまで昔のように心を通い合わせた暖かい会話ができました。


 読んでいただいてありがとうございました。んでは、仕事行ってまいります066.gif
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-12 13:13 | 日常