cantata777.exblog.jp
ブログトップ

 雑感

「 むろい 」なるお方のコメントを読んだ雑感を書きます。

普段ならこのようなコメは問答無用、即削除にするところだが、
ネットを徘徊し、共感も興味もないようなブログに、勝手にやって
来ては、真面目に発信しているブログ主さんに嫌がらせや迷惑を
かけ(それ事態が目的なのだが)ても、「屁」とも思わないような人をよく見かける。

私は余程のヒマ人か、平和ボケ共産洗脳狂人の部類だろうと思っている。
いずれにしても私には関係のない人なのだが、このような国民の為にも
無私の心で祈って下さる天皇陛下、また国防の為に、使命感に燃え命がけで
身体を張って頑張っておられる自衛隊の方々のご苦労にも、少しは思いを向け
てみたり、良い書物でも読む時間にあててみたら、いかがなものか。

精神や心が劣化した日本人、年寄り臭いと笑われるかも知れないが
自国を正当に評価できない人々には、もはや残念の域を超えて、
最低だと思うようにすらなった。

つい長くなってしまうが、

日本人の「心」・「精神」に関して最近思うこと027.gif 
ある本で、佐藤愛子は「 今は日本人の中に眠っている強い精神力が蘇ることを
念じるばかりである 」
と言っていたが、同様に

曽野綾子も、教育が必要→国家関与→戦争への伏線と主張する人(要するに反権力の「 左翼 」)が必ずいるので
まず実現できない 」としつつ、国が「 人々に徳も個性も定着させ 」
(日本が「 職人国家 」として生きられる)「 政治、外交的な力はなくとも、
律儀さと正直さと勤勉さに現れるささやかな徳の力 」の重要性を指摘
している。
 

これは何を示唆しているかと言えば、日本人の「 心 」・「 精神 」がかつてよりも崩れてきている、強靱でなくなってきている、
「 律儀さと、正直さ、と勤勉さ 」を失ってきている、ということではないだろうか。


「 心 」・「 精神 」の仕組み・あり様は日本人と欧米人とで同じではないことは
ほとんど常識的であると思われる。ある評論家ではないけれど、
「日本独自の文明を取り戻し、日本の言葉で世界に発信していくことが重要」と強調したくなる。

「日本独自の文明」が日本人独特の「 心 」・「 精神 」の仕組み・あり様と無関係とは思えず、「 日本の言葉 」で、日本の独特の概念・論理・表現方法で、「 言葉 」を用いたいものだ。
以上、「むろい」コメに寄せて 。 
(コメント欄に書いたが、長くなってしまったので記事のほうへ移動した。)
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-21 12:08 | 日常