cantata777.exblog.jp
ブログトップ

666ー考5

悪魔とは何か。この連載はグノーシス思想という西洋社会の裏の顔を形作る神と悪魔の対立から、宗
教改革でキリスト教という巨大なパワーを分裂、弱体化させるとともに、資本主義(=拝金主義)とい
う流れを作り出すことに成功し、その行き着いた所が米国という世界を支配する巨大な帝国の出現であ
り、その帝国が、数千人を犠牲にするテロ事件を仕掛けてでも、ある大きな野望を実現するために突き
進んでいるという所まで書き進めてきました。
念のために書き添えると、こうした話は、早見の情報提供会員を対象としたセミナーでは、昨年春か
らすでに詳細にお話してきたことであり、セミナーに熱心に参加している会員の方々は、先刻理解して
いるはずです。実際、米国のアフガン侵攻の狙いが中央アジアの石油であることなど、その後マスコミ
が大きく報道し始め、早見の話の正しさを裏付けていきました。
さて、数千人を犠牲にしてでも野望実現のために突き進む米国ですが、その米国を動かす、いわば“闇
の力”とも言うべきものがあります。いよいよ、そこに話を進めていかなければなりません。
私は、この連載のシリーズの第1 回で、今、世界中で大ヒットしている『ハリーポッター』の「賢者の
石」に、このシリーズを書く上での重要なヒントが隠されており、その賢者の石とは、中世の錬金術でも
てはやされた、触れた物を黄金に変える伝説の魔法の物質であると書きました。
そして、宗教改革によって資本主義が生み出されることになった歴史の転換期こそ、悪魔を考えてい
くうえでの重要なポイントだと書きました。
いよいよ、その錬金術、賢者の石と、宗教改革という2つのキーワードがつながる時がやって来まし
た。
この2つのキーワードをつなぐものこそ、現代の西洋社会の裏の顔を作っている骨格であり、細胞な
のです。それが『薔薇十字団』(以後バラ十字団と書きます)と呼ばれる秘密結社なのです。
日本人でも『フリーメイソン』という秘密結社の名前は多くの人が知っているでしょうし、何かとい
うと「ユダヤの陰謀」と言われたりします。
しかし、それだけでは西洋社会の裏の顔を知ったとは言えません。尻尾の先を見たからと言って、全体
像を知ったとは言えないのです。フリーメイソンという言葉にしても、大多数の日本人は実際のところ
ちゃんと説明出来ないでしょう。まして『バラ十字団』について知っている人は皆無に等しいでしょう。
この『バラ十字団』にスポットライトをあてられるのは、証券界で早見だけです。さぁ、いよいよ米
国と世界を支配する闇。ブッシュ大統領の影の部分を知るために、『バラ十字団』のことを次回から学ん
でいきましょう。


ここで心に留めておいていただきたい聖書の言葉を掲げます。その深い意味を感じと
って下さい。今週は旧約聖書・『箴言』1章22~32節です。
いつまで、浅はかな者は浅はかであることに愛着をもち、不遜な者は不遜であることを好み、愚かな者
は知ることをいとうのか。
立ち帰って、わたしの懲らしめを受け入れるなら、見よ、わたしの霊をあなたたちに注ぎ、わたしの言
葉を示そう。
しかし、わたしが呼びかけても拒み、手を伸べても意に介せず、わたしの勧めをことごとくなおざりに
し、懲らしめを受け入れないなら、あなたたちが災いに遭うとき、わたしは笑い、恐怖に襲われるとき、
あざ笑うであろう。
恐怖が嵐のように襲い、災いがつむじ風のように起こり、苦難と苦悩があなたたちを襲うとき、
そのときになって、彼らが私を呼んでもわたしは答えず、捜し求めても、わたしを見いだすことはでき
ない。
彼らは知ることをいとい、主を畏れることを選ばず、わたしの勧めに従わず、懲らしめをすべてないが
しろにした。
だから自分たちの道が結んだ実を食べ、自分たちの意見に飽き足りるがよい。
浅はかな者は座して死に至り、愚かな者は無為に内に滅びる。


ここで心に留めておいていただきたい聖書の言葉を揚げます。理由があるからこそ揚
げるわけで、その深い意味を感じとって下さい。
今週は新約聖書『マタイによる福音書』24章4~14節です。
イエスはお答えになった。「人に惑わされないように気をつけなさい。わたしの名を名乗るものが大勢現
れ、わたしがメシアだと言って、多くの人を惑わすだろう。
戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに
決まっているが、まだ世の終わりではない。
民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に飢きんや地震が起こる。しかし、これらはすべて産み
の苦しみの始まりである。
そのとき、あなたがたは苦しみを受け、殺される。また、私の名のために、あなたがたはあらゆる民に
憎まれる。そのとき、多くの人がつまずき、互いに裏切り、憎み合うようになる。偽預言者も大勢現れ、
多くの人を惑わす。不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える。
しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。そして、み国のこの福音は、あらゆる民への証として、全世
界に宣べ伝えられる。それから、終わりが来る。」

[PR]
by hanamizukidayo | 2009-02-13 10:42 | 666