cantata777.exblog.jp
ブログトップ

666-考6

次回から悪魔学の新シリーズをスタートさせますが、初めて当社のレポートを読んだり、ホームペー
ジをご覧になるという方々は、なぜ悪魔学などというものを早見が書いているのか、不思議に思うに違
いありません。
私が一貫して訴えているのは、真実は目に見えないものであり、大多数の一般人はもとより、エコノ
ミストやアナリストといえども、本当に大切な核心の部分については何も知らない。だから大きな世界
の方向性を的確に予測することなど彼らには出来ないのです。早見だけが、証券界でただひとり、その
見えない世界にスポットライトを当てて、少しでも理解してもらうべく努めています。
米国のリンカーンとケネディという著名な2人の大統領暗殺事件は誰でも知っていますが、その暗殺
に込められているメッセージ、暗号を読みとっている人は、皆無に等しいでしょう。
大統領に選ばれた年をみると、リンカーンは1860年、ケネディは1960年。どちらも下二桁が
60年です。
暗殺された日は、2人とも週の6番目(日曜日から数えて)にあたる金曜日でした。
暗殺した犯人とされる人物は、リンカーンの場合がジョン・ウィルクス・ブース。ケネディの場合は
リー・ハーヴェイ・オズワルド。この2人の犯人の名前は、どちらも15文字です。そして、2人の犯
人とも裁判の前に暗殺されて口封じをされました。
大統領が任期途中に死ぬと副大統領が昇格しますが、リンカーン、ケネディともに、後継者となった
のはジョンソン副大統領という同姓の人物です。しかも2人のジョンソン氏の名前の文字数は、どちら
も13字だったのです。
いかがでしょうか。米国の大統領暗殺という、まれな大事件の中でも、2人の著名な暗殺事件には。
60、6、15、13という4つの共通した数字がメッセージ、暗号として残されたのです。皆さんは、
これを単なる偶然と考えますか?4つの数字や副大統領の名前まで共通するなどという偶然が、果たし
てありえるのでしょうか。
これは偶然ではありません。4つの数字には、ゲマトリア(数秘術)の重要な意味が込められている
のです。ゲマトリアではこれらの数字は次のような意味を持ちます。
6…サタンが好む数字
15…偉大な神、ヤハウエ
13…サタン、反キリスト
日本人がうかがい知ることが出来ない、とてつもなく大きくて深い闇が、西洋には存在するのです。
それを理解しなければ、どんな考えも空回りするだけです。
早見の話を聞いたり、文章を読む縁に恵まれただけでも幸運です。次回からの悪魔学の新シリーズを
楽しみにしていて下さい。


今週から悪魔学講座は新しいシリーズになります。西洋社会の奥深い闇を形成しているのが悪魔の思
想であり、これを理解しない限り、世界の真の流れは読めないのです。
日本人もフリーメーソンという名の秘密結社については、その名前を聞いたことがあるでしょう。た
だ、その実像については何も知らないに等しいと言えます。
アメリカ合衆国がフリーメーソンの国であるというのは、割に知られていることであり、アメリカ政
府も公式にそれを認めています。
アメリカの1ドル札を見ると、そこにはフリーメーソンの象徴が、いくつも散りばめられています。
1ドル札の表は、建国の父であるジョージ・ワシントンの肖像画が描かれていますが、ワシントン自
身がフリーメーソンの会員でした。1789年に初代アメリカ大統領に就任したワシントンは、179
3年9月18日に、国会議事堂の建設に着手する儀式に際して、フリーメーソンの正装であるエプロン
と記章をつけて参列しました。その時の肖像画が今も残されています。
さて、1ドル札の裏を見ると、左右に2つの図柄が描かれています。特に不気味なのは左の方で、頂
上が欠けたような形のピラミッドの上に、人間の片眼がギョロッと描かれているのです。
よく見ると、このピラミッドは13段です。この13という数字はとても重要なポイントですから注
意して下さい。不気味な片眼は「万物を見通す眼」と言われるもので、フリーメーソンの重要な象徴と
なっているものです。そして、この左の図柄には、ラテン語で「アヌイト・コエプティス」(神は我らの
企てに組みしたまえり)「ノウス・オルド・セクロルム」(時代の新秩序)という2つの言葉が書かれて
おり、アヌイト・コエプティスの文字数は13文字なのです。
一方、右の方の図柄は、アメリカのシンボルである鷲と独立時の星条旗が描かれています。鷲の頭上
には13個の星が輝き、鷲の両足は13本の矢と13枚の葉のオリーブの枝をつかんでいます。そして
「エ・プルリブス・ウヌム」(多から一)という13文字の言葉が書かれています。
いったい、1ドル札の絵柄は何を表しているのか、日本人にはサッパリ分らないに違いありません。
13という数字は、ゲマトリア(数秘術)では「サタン」(悪魔)を表しています。フリーメーソンの
象徴によって作られている1ドル札に、なぜ13というサタンの数字がかくも多く用いられているのか。
これこそがアメリカ合衆国の真の姿を暗示しているのです。
アメリカ政府が公式にアメリカはフリーメーソンの国だと認めている。ではフリーメーソンとは何な
のか。まずここから解説していきましょう。

[PR]
by hanamizukidayo | 2009-02-13 10:54 | 666