cantata777.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宗教( 87 )

あなたは、あなたであればいい

人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。



あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、善を行いなさい。



目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。



善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう

気にすることなくし善を行い続けなさい。



あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう

気にすることなく正直で誠実であり続けないさい。



助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。

気にすることなく助け続けなさい。



あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。

けり返されるかもしれません。

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。



気にすることなく、最良のものを与え続けなさい…。



              by マザー テレサ

[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-20 20:10 | 宗教

お天道さまを見上げて思う

人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-20 00:39 | 宗教

  人に求めず、言い訳をせず

    ∞∞∞∞∞∞ 本日の名言 ∞∞∞∞∞∞     


  人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるということだ。                    ― 司馬 遼太郎 ―   (『竜馬がゆく』)

[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-19 14:00 | 宗教

お知らせ

  053.gif「春」08年過去記事  1月16日「興味深いと思ったサイトなど」

   072.gif「人はなぜカルトにはまるのか」  072.gif072.gif072.gif三位一体のカテキズム

           
  「ものみの塔の教え」と聖書の教え
 072.gif072.gif072.gif  「キリストの神性と 三位一体」
            (いのちのことば社)    

             内田和彦  

 072.gif072.gif072.gifJWIC保管庫

       http://www.jwic.info/
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-18 10:37 | 宗教

悪霊の攻撃(仮題)

結婚までのいきさつがいきさつだったために、私たち夫婦の結婚式は
内輪だけの簡素なものだった。

夫の両親がお膳立てし、お寺で仏前挙式。黒檀と水晶の数珠を持たされた。

我が家には自分たちの結婚式の写真は1枚も残っていない。
エホバの証人したから「縁起でもない」と数珠も写真も捨ててしまったからだ。

研究を始めた当初から「悪霊の攻撃」を受けた。

毎晩のように金縛りに襲われた。特定の場所に何者か気配がする。
書棚からピョ~ンと降りて来る、あるいは昔の人たちの声が聞こえた、田舎の方言で。

夜中、父がのっそりとベッドの隅に座っている幻を見て、悲鳴を上げた。
夜になると恐くて眠れない。昼寝すればしたで空中浮遊のような経験もした。
目を閉じても男の人の三角の目が睨んでいる。

(最近こそ悪夢はまったく見なくなったが、蛇、蛇、蛇だらけの夢にしょっちゅうなされた)


司会者に相談してみた。
「それは悪魔サタンの攻撃だ。家の中にある物品を通して
影響を受けるから、悪霊的な物はすぐ始末するように」と言われ
家中のそれらしき物品、子どものおもちゃから五月人形、結婚式の写真
数珠や喪服に至るまで、jW的悪例物品すべて捨てた。

この時私は具合が悪くて寝ており、数人の姉妹たちがあれこれ部屋を
探し回って、早く処分したほうがいいという事になり、
「なるべく家から遠い場所に捨ててくるね。あなたは寝てなさい」

今にして思えば悪魔祓いのような一こまだが、
あの頃の研究生の辿った通過点か。今どうなんだろう。

悪霊のせいだと言われ鵜呑みにした私も、精神的に不安定でおかしかったんだろう。


それにしても、夫はいまだ写真がないことに気が付いていない。
数珠は引越しでどこか分らなくなったと思っているのか、何も言わない人だ。

話は前後するが、

両親の家を出てしばらくたった頃、近所の熱心姉妹の訪問から始まった聖書研究。
エホバの証人に会ったこともなければ、そういう宗教があると聞いたこともなかった
ため、純粋なというか、単なる聖書研究会(サークル感覚)だと思い込んでいた。

近所にもたくさんの「仲間」がいると知って、逆に安心したものだった。ある日
親しくしていた元学校の先生だった隣の奥さんに、「00さんたちとお勉強してるの?」
と聞かれた時、「ええ。00さんはしないんですか?」とまったく単純に答えた。

「私、勉強は苦手だから」

慎ましいなぁと思っただけで、その意味を深く考えもしなかった。

00年前、ローマ法王が来日された頃の話だ。
しばらく訪問が中断したことがあった。
公園ですれ違った時、司会者が言った。

「忙しくて忙しくて、行けなくてごめんなさいね」

私 「いいえ、法王のご訪問ですから、クリスチャンの方は忙しいだろうと思ってました」

・・・・・・・・なんて答えが返ったか覚えていないが、
後から聞いた話によると、大会直前で、
司会者はバプテスマの討議最中だったそうだ。

それくらい世間にまだカルトもJWも周知されておらず、のんびりした時代だった。
しかし研究内容は「終わりはもうすぐだ」と、切迫していた。


「17年後、必ずハルマゲドンが来ます」


司会者姉妹は、真剣そのもの顔で「予言」したものだ。

その後バプテスマを受けてもそれらしき根拠は見出せなかったが
「あの時こう言ったわよね」とは、「霊的な親」に向かって言えやしない。

今も熱心に 「もうすぐだ!寝ている時突然来ないよう目覚めてなきゃ」
などと、触れ回っていることだろう。この人にだけは再会たくない。


そういえば・教会に来ていたおばあさんは、この姉妹の家の真上に住んでいて

「教会に通うのも大変なんですよ。後を追いかけてくるんじゃあないかと
恐くて、恐くて。勝手に雑誌は持ってくるわ、なんなんですかあの人たち!」

と、牧師によく訴えていた。

たまたま来ていた私の友人(元JW) に目をやると、彼女はそ知らぬ顔していた。
礼拝が終わって、

私 「あのお婆さんも被害者だよ、相変わらず困ったもんだね、00姉妹は」

元姉 「気にすることないわよ。あれだけ言える人なんだから、私たちが
心配しなくったってだいじょうぶだよ。知らん顔してればいいよ」


互いの視点は違っていたが 「言えてる!」、 意見の一致に大笑いした。



この友人も仕事が忙しくて会う暇が無いくらい回復した。
10年はかかるわね~が口癖だ。でも、

ほんとうに、JW辞めると心が健康になります。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-17 11:08 | 宗教

 はな みずき 人生の応援歌

    悲しみの意味
      
    

冬があり夏があり
      

昼と夜があり

晴れた日があり

雨の日があって 


ひとつの花が咲くように


悲しみも

苦しみもあって


私が私になってゆく

               by 星野富広


親が付けてくれた名前に愛着などなかった。はな みずきも適当に付けたハンドルだ。 ゆーじさんの掲示板では「かもめ」のように空を自由に羽ばたく開放感を楽しんだ。はな みずき・・・もう似合う歳でも ないし名前変えたいなぁ。でもはな みずき でこのブログやって,今朝これでよかったんだと何故か思った。そして、本名も好きになった。 夫の姓 と私の名前のバランス、相性よさそ~な感じではないか。                        
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-17 10:45 | 宗教

今頃ですが探してたJWIC 再会



キティちゃんのブログからばうちんさんのところに飛んでみたら、JWIC(エホバの証人情報センター)の保管庫を発見072.gif

私の脱塔の原点だった貴重なサイトだ。
確か2002年ごろの話だと思う。

ネットで昼ねする豚「インナー・チャイルド」を初めて読んで、それから
JWICを知った。

頭混乱してた当時、難しい教理の矛盾などはよく理解できないものも
あったが、同じように感じ、同じような疑問を持ち、同じように
苦しんできた元仲間の心の叫びがビンビンと胸に響き、迫り
共鳴し、泣きながら読んだ記事の数々。忘れられない。

ゆーじさんが残してくれたサイトも、必要な人たちのために
きちんと保管して下さっている有志の方がいる。


JWICも、時代は移り変わってもいつまでも読み繋がれていく貴重な情報だ。

これからも、騙されたことに目覚めた孤独な人たちの避難所として支えとなってくれるだろう。


そういうわけで、昨夜から今朝にかけてネットサーフィン。

今朝、9時過ぎまで寝坊してしまった008.gif


今日は午前と午後に分けて、パート先の社会福祉法人の本部で
人事評価制度について説明会があるので、県下20数ヶ所の職員全員が
必ず出席するべしと通達されていた日だった。

12時半からの午後の時間に間に会えばいいやと気楽に構え、
どせいさんの掲示板を開いて、長文コメに目を通し、思うことを
書き込んでしまった。

夫に時間が迫ってるよ!と言われ、あわててパジャマの上からセータと
ズボンを着込み、顔にはマスクしというまったくいい加減な格好で出かけた。

介護保険の報酬が3%賃金に反映されるというので、恐らく経営側の
収益減だのなんだのと、うちはアップできませんからみたいな言い訳
釈明集会だろうと思っていたが、
なかなかタメになる内容ではあった。

結局、結論的に報酬アップは期待できないのだが、人事評価制度の見直しを
今年から外部のプロに頼んだことで、非常に効率の良い客観的立場に立った
(もちろん経営側に有利な作戦ではあろうが)分りやすい、シンプルなシステム
になり、若手の社員たちのテキパキとした説明も好ましかった。

言い訳がましくクドクないのが気持ちよく、勉強になったと
気持ちよく帰ってきた。時間もきっちり2時間で終了。


〆の言葉も最後の部分が気に入った。
「組織は宗教と言われます。つまり、理念・目標・行動で働き、全員が同じ考え方を持つ。
バラバラな個性、バラバラな価値観であってはならのが収益あっての法人の理念です。

  もし、何か文句があれば 遠慮せずに 意見を出し合って下さい☆」




<政治ネタ>
ブッシュ大統領「戦争の心構えなかった。誤情報が痛恨」 12月4日朝日新聞

福田さんは「私は自分のことを客観的に見れるんです。あなたとは違う」と言って
お辞めになった。ブッシュは誤情報を痛恨。イラク戦争、ささやかれる9:11陰謀説
アメリカを弱体化させまた、恥部を晒したような政権だったが、痛恨の情を見せるだけ
エホバ指導者よりなんぼかマシではないでしょうか?客観的に見てお辞めになった
福田さんもしかりであるよ。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-14 17:45 | 宗教

人生の嵐から救い出すために来てくださった神さま

d0115758_1603652.jpg
       写真  映画「マリア」より


去年の今頃観た「マリア」に感銘を受けて、クリスマスの夜初めて教会の門を叩いた。春先まで欠かすことなく毎週の礼拝に通った。すばらしい恵みのメッセージに感動しながら熱心に耳を傾け、冗談好きでちょっとばかり意地っ張りな先生と私は良く気が合った(と思っている)。


先生に出会ったのは神さまのお導きだ!
この方に学ばせて頂こう・・・・・


残念ながら時が経ち、ある日のこと、どうしても相容れない相違点を発見した
私は、深入りしないうちにここを去ろうと決意した。幾ら考えても譲れないと思った。


あれからもうすぐ1年目のクリスマスがまた近づいた。


この1年、先生のお身体の調子や、心に響いた礼拝メッセージを忘れたことは決してない日々だった。



通勤の途中、教会の前を走るたびに小さな痛みと安心感が私の心によぎった。

「今日は車がないからお出かけなんだな」

夜に礼拝室の灯りがともっているのを確認しては
「何とかお元気で、今夜も祈祷会開いているんだろう」

「集まってくれる信者さんたち増えたんだろうか」
(あの頃は牧師先生夫婦に私の3人だけだった)



白百合が大好きな先生のために、今年のクリスマス・イヴ前にはカサブランカを届けたい。
  
   大好きだった先生がどうか長生きされますように。笑って再会できますように。



イエスさま、私たちのために来てくださったことを感謝します。私の心の中に入り、これからの人生を導いて下さい。御名を通してお祈りします。 アーメン
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-12-13 17:04 | 宗教

プチオフ会&・・・

大木のイチョウが見事に紅葉する季節の上野公園は、桜の時期よりも好きだけど
昨日はそんなことは二の次だった。

いつかはお会いしたいと、ずっとずっと思っていた元一世姉妹と
やっと会える機会が訪れ、仕事を終えて急いで電車に乗った。
上野公園口で待ち合わせだったが、一度お会いしたことがあるYさんが
先に着いていたらしく、目ざとく私を見つけてくれて

無事に会えた。




Yさんも遠くから、ありがとうございました。お二人に頂いた
お土産、美味しく頂いちゃいました067.gif

幸せな時間は本当にあっと言う間に過ぎてしまうものです。

元姉妹の彼女は想像以上に、優しそうでやわらかい雰囲気、
しかも考え方がとっても頼もしくすてきな方でした。

JWで苦しんだり悩んだ経験が共通しているという以上に、
いろんな思いを語り合ってきた私にとって、数少ないネット
上の大切な友人でしたが、これからは「遠くに住んでいる
お友達」という位置づけにさせて下さい^^



一世の姉妹たちとの話で共通するのは、みんな最初は
聖書はいい本だからという純粋な気持ちで研究に応じた
事から始まっている。


従順な人だけが楽園に行って救われて、そうでない人たちは
滅ぼされるという教理は、最初から抵抗を持ち続けていたけど
平和でいい世の中になるのなら良いことではないかと
自分の正直な気持ちや考えを押し殺して、JWの教えを
受け入れてしまったことを、後悔ばかりしてもしかたがない。

間違った教えをのべ伝え、組織に導いてしまった人たちに
申し訳なかったこと、少しでも何かできないかという気持ちに
変わりはないけれど、
教会に通った期間真剣に祈り続けて、神に重荷をゆだねてしまったから
個人の努力だけでは難しいことから来る過度の罪悪感からは解放されている。




これからの10年、後10年・・ 残された時間を充実させたいという
友達の言葉に、私もうなずきながら深く共感した。


あの世界の価値観に捉われ、

本当の救いの実感も

未来への展望もなく

むなしい

暗い日々から脱出する支えになって下さったすべての出会いに感謝します。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-11-23 21:44 | 宗教

エホバの証人も 空想的平和主義者

   <空想的平和主義者とは>

念仏のように、平和・平和と唱えていれば、世界は平和になる、とする新興宗教の信者のこと。


      http://www.wdic.org/dic/CUL/LPOLIJ



 ただ、上層部の人間は、もっと複雑怪奇な意図をはらんでいるかもしれない。
 聖書預言の成就、平和な楽園、闘いを学ばない教義、これらは「信者」に
 理想世界を信じ込ませる騙しのテクニックの道具に過ぎない。




九条教の信者で、経済アナリストとして知られる森永卓郎が、2004(平成16)年3月29日のテレビ番組「TVタックル」で、次のように語った。当該映像はYoutubeにもアップロードされていることが確認されている。

日本人は押し付けられたかも知れないけど

憲法9条って非常に美しい条文を、受け入れて今まで守ってきたわけですよ。

で、私はね、仮に、とんでもない奴が攻めてきたら、

もう、黙って、殺されちゃえばいいんだと思うんですよ!

(エーッ!/スタジオの観衆ら)

この後は大混乱となる。

それで戦争しなくって、平和を守るんだって言い続けて、

ああ、そんないい民族がいたんだなって思えばいいじゃないですか!



九条教も狂信が進むと、信者である無しを問わず、「皆で殉教しよう」、という境地に至るようだ。

これは、終末論を唱え、テロルや集団自殺をしようとするカルト教団と、何ら変わる所はない。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-11-03 12:32 | 宗教