cantata777.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

教育


      世に画一主義の教育ほどみじめなものはない。

      依頼心、卑屈心、形式偏重、常識欠乏、皆その所産である。
                                                                                                  
                         武蔵山冶(政治家)




 驕った選民意識、自分達だけが正しいと主張してはばからない欺瞞性。

  人々を 裁き 欺き 偽り その人生を誤導しながら

   良心の咎めのかけらさえ、そこに見出す事はない。

        魂の殺人者・・ものみの塔
  
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-16 19:53 | 宗教

しばらくぶりに

 昨夜は早めに寝たので、余裕で朝からパソコンに向かってます^^と
書きかけたのですが、8時に職人さんたちが見えてバタバタでしたw

今日、クロスの張替えすればリフォームも終了。
やっと居室の荷物も移動できるし、やれやれです。

ネコりんたちが次男のギターの弦を引っ掻いて、真夜中に
ボロロォ~ンと響いたり楽しい数日間でもありました^^;


昨日は家の事は夫や子供達に任せ、仕事に行ったのですが、
昼食の時間を利用して、現役姉妹と会いました。

実は7月にも、「親が亡くなったんだけど、会衆の人達には話す気がしなくて・・思い切ってかけてしてみたんです」という電話があって、ファミレスで待ち合わせした事がありました。その後も何度かメールを貰っていたのですが、ついつい後回しにしていたので、気が咎めてた事もあり、「今日なら会えそうだけど、時間ある?」とこちらから連絡した次第でした。


先回は胃腸の調子が悪いと、ほとんど食事らしきものは摂らなかった彼女でしたが、だいぶ元気そうには見えたものも、いろいろ悩みがあるようでした。

●「援助の取り決めがあるんだけど、一緒に組む事になった開拓姉妹が明らかに家の人が引いているのに、空気を読まないタイプだから奉仕が憂鬱」
●「効果的な再訪問の仕方や、ファイルの整理まで支持的に言われる」など。

 「そいう時には後ろからブラウスの裾を引っ張ったら?とか、聞き流しとけばいいのよ」
くらいの事しか言えなかった(^^;

他にも、●「 『今までどんな援助をしていたんですか!研究生が全然進歩しない』 」と、引越し先の会衆で司会者になった姉妹が、元研究生の事で文句の電話をして来るのもまだ続いているそうで。研究生本人からも新しい司会者の悩みの相談が来て、それが面白くない今の司会者は「経路は私なのよ。」などとのたまっているみたいです。
聞けば聞くほど組織の体質は相変わらずだなぁ・・
辞めてよかった!大正解だったと思いますね。



 「研究を辞めれば簡単な話だけれど、長老に相談して司会者を変えてもらったら?」
●「その司会者のご主人が主宰なんですよ」

 「愛はどこに行ったのって話ですよね、OO姉妹。
基本的に個人が幸せにもなれないのに、良いたよりだと人に述べ伝えるなんて
おかしいよね。私は集会に行ってた頃よりも神さまを信じる心が強くなれたし、
今のほうが、こんな私でも是認されていると思えるように
なって、ずっと幸せよ♪」


「本音を」語れるのは姉妹(私の事w)と、会衆に後一人だけと言うので、

「真面目な話、そんな人間関係のごちゃごちゃしたところに自分の大切な人を巻き込みたい?私は記念式や集会に誘えば来てくれると思う人がいたけど、絶対声をかけようと思わなったわ」←苦しくなってからの事ですが。

そう言ったら、真剣な顔で考え込んでました。

エホバの証人するには本当に惜しい人柄の彼女。
いつかは辞めるかも知れないと思っています。

 「ところで、ご主人とはまだ研究してる?」
●「もう止めました」

この方のご主人は某有名大学出身の超エリートさんですが、
姉妹が研究をするようになってから、いわゆる背教者サイトの文書を
コピーして、うず高く積んでいると、何年も前に聞いてました。

 「もし姉妹が、伝統的な他の教会に行くと言うならご主人は、
自分も一緒にやってもいいと言ってない?
エホバだけは辞めろと言われるでしょう?」

●「そうなんですよ。そう言うことある」

多分、情報センターとかの情報を読んで、
愛する妻と子供を何とか辞めさせなければと
悩みながら、ベストの方法を模索している方
ではないかという気がしてなりません。

チャンスがあればお会いしてみたい気がします。



何か、年上ぶったモノ言いをしていますが、彼女は
私が長年いた会衆時代まだ研究生で、しかも非常に
「進歩的」な存在だったので、エホバの証人失格=人間失格みたいな
自虐感に浸っていた私とは当時、ほとんど接点はありませんでした。

ところが、辞める決意をして引っ越した区域に、先に引っ越していた
彼女がいて、訪ねて来たのがきっかけで、前の会衆で同じような思い
をしていた事など聞いた事も重なって、時間の余裕があれば上がって
貰いざっくばらんな話しをし合った、私よりもずっと若い人なのです。



ずっと前に優しいタイプの巡回監督から
 「姉妹、後10年ですよ。10年たったらこの辺の会衆は霊的パラダイスになるから
 それまで忍耐して下さいね」
直接聞いたけれど、その10年が近づいた現在どう大目に見たって、
益々問題は山積み、病める人の量産組織になっているのでは・・・

その兄弟も、最近複雑な事情を抱え込んでいるような噂があるみたいです。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-16 14:31

元気です♪

 昼間は息子たちの部屋にフリーパス、指しゃぶりしながらお昼寝もたっぷり。
で、夜は元気過ぎるくらい飛び跳ねてます^^:

二匹ともすごーく甘えんぼの女の子たちです。

今夜も夫のお布団にハベッテ寝ることでしょう^^
 
  あぁ・。。ねむい。。。寝不足気味~


d0115758_2258376.jpg

d0115758_230249.jpg

d0115758_23114974.jpg
d0115758_23132326.jpg
d0115758_23143241.jpg
d0115758_23155142.jpg
d0115758_23171246.jpg

d0115758_2344374.jpg

d0115758_2372146.jpg
d0115758_2384662.jpg

[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-14 23:31 | 写真

矛盾を抱えた世代だけれど・・

いつまでも自分の側から見てたら、一生理解できないよね。

その残酷さを受け止めて、楽しく生きるためには早く次を考えなくてはいけない。

いつまでも、人のせいとか、世の中のせいとか、天気のせいにしてちゃダメだよね。
                  
                          唐沢寿明(俳優)

[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-14 11:55

しっかり静養されますように(また涙)

病気を口実にしてだとか、無責任だとか、言いたい放題のコメントする人達。
あなた達には「人間の赤い血」が通っているのかと言いたい。

一国の総理を呼び捨てにし、民意だなんだと騒いだあなた達は、
マスコミに洗脳された愚か者だ。「病院の入り方もこそこそ、
男らしくない」と吐く中年女性の顔が見てみたい。
いや、見たくない。なんて悲しい事を言うのだ。


昨日の夕刊のトップ記事は、総理の辞意表明ではなくて

  鈴香容疑者の地裁の報道だった。

  この新聞社も時々感覚を疑いたくなる事がある。

まぁね・・何でも自分が思うようにはいかないのが世の常、
謙虚にならねばとは思うけど、人間だから腹も立つのは
仕方ない。言わせて貰います。

安倍総理の辞任は、拉致被害者の方々にとって、
どんなに残念な事か。
北に対して毅然と外交をされた政治家、他にいますか?

また、今回真っ先に総裁選に出場表明したと言う額賀氏、
この方は北京オリンピックの支援副会長で、中国寄り
の発言も多いと聞きます。



福田康夫氏、この方も北朝鮮問題に他人事のように接し、拉致被害者家族の感情を逆撫でするような対応ぶりをした人でした。、私的諮問機関「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」などを発足させ、中・韓の言いなりになって機嫌を直してもらう事による友好を目指しています。
ちなみに福田氏は山崎拓が会長を務める「国立追悼施設を考える会」にも積極的に参加しているとか。

中国は日本から膨大なODAを受けながら、未だに捏造と国民への洗脳教育で「反日」を続け、内政干渉をしてきます。また日本と言えば日教組による「反日的歴史教育の成果」で、国益のために、私ではなく公のことを考えなくなった人々が、国民主権の下に「お茶の間政治論」で下劣に笑い合っている。

何かとてつもなくおかしい。
日本はこんな国だったの?


安倍総理は戦後ジレームからの脱却を目指して、戦い矢折れました。
将来このツケを払わなければならないのは、私たち国民ですよと、
言いたい。


以下、私がよく行くブログの管理人さんに承諾頂いて、
記事の一部を引用させていただきました。

マスコミの煽りにまんまと乗せられて、先の事も満足にシュミレーション出来ない程度の知識のくせに「お灸をすえる」などと偉そうに総理を追い詰めるのに一役かった国民こそが最大の加害者であり、被害者なのです。吐いた唾を飲むとはまさにこの事。お灸をすえた指に火が燃え移って熱がってももうこの内閣は帰ってきません。貴方達を乗せたマスコミは散々今まで「安倍は退陣すべき」と煽り、世論調査までして「国民も退陣すべきだと言ってますよ~」みたいなキャンペーンを張っていたのに、いざ退陣を決意した総理に対して「途中で投げ出すのは無責任では?」などと聞いています。その程度の連中の煽りに乗せられて安倍内閣を追い詰めた人たち…貴方達の罪は重いですよ。マスコミの煽りになど振り回されなかった私たちにも迷惑をかけたのですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000051-mai-pol

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000944-san-pol
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-13 18:50 | 政治・社会

悲しいです。「真の自己犠牲」

   総理の言葉(メルマガより)・・・

  改革、テロとの闘いを前に進めるために

 こんにちは、安倍晋三です。

 内閣総理大臣の職を辞することを決意いたしました。

 7月29日の参議院選挙の結果は、大変厳しいものでしたが、改革を止め
てはいけない、戦後レジームからの脱却の方向性を変えてはならない、との
思いから続投の決意をし、これまで全力で取り組んできました。

 また、先般のAPEC首脳会議が開催されたシドニーにおいて、テロとの
闘い、国際社会から期待されている、高い評価をされている活動を中断する
ことがあってはならない、なんとしても継続していかなければならない、と
申し上げました。

 国際社会への貢献、これは私の「主張する外交」の中核であります。この
政策は、なんとしてもやり遂げていく責任が私にはある。こうした思いで、
活動を中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していくと申しました。

 テロとの闘いを継続するためには、あらゆる努力をする。環境づくりにつ
いても努力しなければならない。一身をなげうつ覚悟で、全力で努力すべき
と考えてまいりました。

 そのために、私は何をすべきか。

 局面を転換しなければならない。これが私に課せられた責任であると考え
ました。

 改革を進めていく、その決意で続投し、内閣改造を行ったわけですが、今
の状況で、国民の支持、信頼の上で、力強く政策を前に進めていくのは困難
である。ここは、けじめをつけることによって、局面を打開しなければなら
ない。そう判断するにいたりました。

 新たな総理のもとでテロとの闘いを継続していく。それを目指すべきでは
ないだろうか。今月末の国連総会へも、新しい総理が行くことがむしろ局面
を変えていくためにはよいのではないか、と考えました。

 決断が先に延びることで困難が大きくなる、決断はなるべく早く行わなけ
ればならない、と判断いたしました。

 無責任と言われるかもしれません。しかし、国家のため、国民のみなさん
のためには、私は、今、身を引くことが最善だと判断しました。

 約1年間、メルマガの読者のみなさん、国民のみなさん、ありがとうござ
いました。

 この間にいただいた、みなさんの忌憚のないご意見、心温まる激励を、私
は決して忘れません。

 私は官邸を去りますが、改革、そしてテロとの闘いは続きます。これから
も、みなさんのご支援をお願いします。(晋)
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-13 13:33 | 政治・社会

ようこそネコたん(^o^)丿


d0115758_1130444.jpg
















    d0115758_1271076.jpg




この植物が気になるみたいです。

高い場所だと危なっかしいので、
今朝、床に降ろしました。







(左)昨夜の様子☆

d0115758_12142566.jpgd0115758_12155813.jpg



ネコじゃらしで遊ぶ夫☆
遊んで貰ってる?



昨夜は夫と一緒に寝てました。踏ん漬けないか心配で、二人とも今朝は寝不足でした^^;
     ネコちゃんたち、今 爆睡中です(大笑
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-13 10:50 | 日常

たった今!


  「安倍総理が辞意を表明した」と、速報が・・
    
           12日(水》13時


 まもなく会見があるそうです。
d0115758_18285372.jpg





           涙・涙・涙   
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-12 13:05 | 政治・社会

理念と現実の狭間

 息子の部屋のリフォームだから、たいした事はないとタカをくくっていましたが、朝9時に業者さんが入るため、昨日から家具や服、パソコンや楽器の類など、荷物がどっさりと居室に移動しています。引越しの度に荷物を整理してきたはずなのに、いつの間にか増えてしまうものですね。
煙草を吸うので匂いも気になります。
埃はふき取ってから運んできたけど、
家具やギターにも脂が付いているのが
気になって、クロスで拭いたり布団の
カバーを変えたり・・

クローゼットが付いていなかったので、
散らかし放題だった部屋も見栄え良く
なれば、万年床状態も無くなるかも
知れないかなと、少し期待しています♪


 そういう訳で、安倍総理に関する気になるニュースをチラチラ観ながらも、新聞を読む暇がありませんでした。与党内でもいろいろ言っているようですし。また、小沢さんは、「党首討論は必要ない。国会で皆の前で話し合う」と、一見格好の良い事を言って、総理の申し出を断ったようですが、老獪な小沢さんと言えども、テロ特措法に関し、国民を納得させられるような反対理由を掲げる事はできないと踏んで、自分に不都合な場は避けたいのが本音ではないでしょうか。
この方、本心で反対を貫くつもりなのでしょうか。


 昨夜報道ステーションでも安倍総理の言葉の波紋を取り上げているのをチラと観ながら、何かとてつもなくおかしな事がまかり通って、生真面目な政治家の「誠実さや優しさ」など、評価もされなければ通用もしない国になってしまったのではないかと、悲しい気持ちです。

 確かに、拉致問題に一生懸命取り組むような方がせっかく総理になられたのだから、もう少しやりたい事をはっきり伝えて安倍流路線を貫いて欲しいとは思います。北のようなしたたかな外交に振り回されない、そういう総理に期待したのだから、国内で妥協したり、良い様に振り回されているかのような今の姿は、見るに忍びない気持ちです。発足してまだ1年足らず、もしこのまま不当なバッシングや能力不足等のレッテルを貼られて、首相の座を降ろされるようなことがあったら・・反日家や中国は大喜びする事でしょう。



);">「職を賭して…」の発言、「言葉通りの意味」と首相

 安倍首相は10日夜、インド洋での海上自衛隊の活動継続に関し、「職を賭(と)す」と発言したことについて、「職を賭して全力で取り組んでいきたい、そういう気持ちで申し上げた」と述べた。
 そのうえで、「継続できなければ総辞職」との考えを示唆したと報じられたことについては、「最後まで全力を尽くしていきたい。言葉通りに受け取っていただきたい。(報道ぶりは)それぞれの報道機関の受け止めだ」と述べるにとどめた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
(2007年9月11日0時45分 読売新聞)


 先日、評価制度の記事を書きながら考えた事を思い出したのですが、無謀な目標や計画にはついて来ないが、理念に共感できるところがあれば動く。人とはそういうものではないだろうかと。単に上位下達で目標を押し付けるのではなく、理想を語り、その実現への道筋を予感させるリーダーがいる組織であるなら、自分を賭けてみようという気にさせると思います。
損得を超えても。

 政治家も、現実と実績をベースとして把握しながら、将来を向いた理念を語り、その理念に共感するスタッフに恵まれない限り強力なリーダーシップを発揮するのは、至難の業かも知れません。「理念」を通用させない、共感させない勢力に屈して頂きたくないと願っています。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-11 22:08 | 政治・社会

ユンケル飲んで

昨日は、仕事の予定に急遽変更があったため、午前中のんびりと
映画の感想など書いていたら、時間があっと言う間に過ぎて
大急ぎで仕事先に向かいました。

夕方まで汗いっぱい流して仕事し、、とりあえず上着だけ着替えて
楽しみにしていたカラオケ会場に駆けつけた次第でした。

私って最近、体力が付いたような気がします^^
夏場は家の中でごろごろしてたし、ろくに運動もして
いないのに、不思議です。


出掛ける前にQPコーワとユンケル飲んだせいかも
しれませんが、やはり・・楽しみがあると張り切れる
のかもしれませんね^^

で、帰りは午前様してしまいましたw


今日は夫に付き合い、買い物などあって朝から出かけたため、
映画の続きは・・気が向いたらまた今度書きたいと思います。


夕方はホームセンターやペットショップも覗き、なんか
買い物で忙しい一日でした。

荷物を持つのが苦手なので、どうしても夫がいる時でないと
なかなかまとまった買い物ができません。普段、こまめに
やらないからまとまってしまう、とも言えてますねぇ^_^;

ペットを飼うことになったのですが、最初しぶしぶ承諾
した夫でしたが、いろんなグッズを探しながらおもちゃも
見つけて、カートに入れてました(笑


「ちゃんと自分で世話するんだよ」とか言ってますが、
本来が動物好きなので、飼ったらきっとメロメロに
なるのは間違いないw
ハムスターや文鳥を飼っていた頃も実にマメマメしく
お世話してましたから。


親子ケンカや夫婦ケンカしても、ペットがいると
穏やかにならざるを得ないですね。
もっとも近頃は、派手なケンカはしなくなりましたが、
ぴーちゃんを飼っていた頃はよくケンカしてましたw

すると、空気を読んでテレビの後ろにいったりする
ぴーちゃんが可哀想になって、双方とも、内心で
反省するきっかけにもなりましたし、存在するだけで
癒される気がしますね。

どんな動物でも、自分ちのペットは特別可愛いものだと思います♪
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-09-09 23:50 | 日常