cantata777.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

教科書問題

 沖縄集団自決 検定への不可解な政治介入>(10月3日付・読売社説)
 

教科書検定に対するきわめて不可解な政治介入である。

 来年度から使用される高校日本史教科書において、「日本軍に集団自決を強制された」などとする沖縄戦の記述が、今春の検定で修正された。これについて町村官房長官は、渡海文部科学相に対し、教科書の記述を再修正出来るかどうか、検討するよう指示した。

 沖縄県宜野湾市で開かれた県民集会には11万人が参加し、検定意見撤回を求める決議が採択された。決議は、集団自決が日本軍の「関与」なしには起こりえなかったと強調した。今回の修正は、沖縄戦体験者の数多くの証言を否定し歪曲(わいきょく)するものだとも批判している。

 しかし検定意見は、集団自決への日本軍の「関与」を否定したのではない。

 例えば「日本軍は、県民を壕(ごう)から追い出し、スパイ容疑で殺害し、日本軍のくばった手榴弾(しゅりゅうだん)で集団自害と殺しあいをさせ」となっていたある教科書の記述は、検定の結果、前半部分をほぼそのまま残した上で、「日本軍のくばった手榴弾で集団自害と殺しあいがおこった」と改められた。

 集団自決の際に軍の「強制」があったか否かが、必ずしも明らかではないことが検定意見の付いた理由だった。

 沖縄戦の最中、渡嘉敷島と座間味島では軍命令による集団自決が行われたとされてきたが、これを否定する証言が、1970年代以降、相次いでいる

 一昨年には、作家の大江健三郎氏の著書に命令をした本人として取り上げられた元将校らが、大江氏らを相手取り、名誉棄損訴訟を起こしている。

 こうした近年の状況を踏まえての修正要請であり、対応だった。

 検定を経た教科書の訂正は、客観的事実の変更によって記載事実が明白に誤りとなった場合などに限られると、省令で定められている。

 町村官房長官は「沖縄の皆さん方の気持ちを何らかの方法で受け止めて、訂正できるものかどうか」と語っている。

 民主党など野党は、沖縄県民の意向を踏まえた歴史教科書に関する国会決議案の提出についても検討している。福田内閣として、この問題を国会の争点にしたくないとの思惑もあるかもしれない。

 しかし、史実に基づいて執筆されるべき歴史教科書の内容が、「気持ち」への配慮や、国会対策などによって左右されることがあってはならない。

 時の政治状況によって教科書の内容、記述が変わるのであれば、中立公正であるべき教科書検定の制度が、その根底から揺らぐことにもなりかねない


(2007年10月3日1時41分 読売新聞)



 数日、新聞を読んでいなかったので、とんでもない話が持ち上がっていた事に
気がつきませんでした。読売の社説が述べている通り、時の政治状況によって
教科書の内容に間違った歴史観を入れる動きがあってはならない
事だと思います。

ところで、朝日はこの件をどのように書いているのかこれから調べてみたいと思います。

朝日vs産経・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-10-03 23:13 | 政治・社会

誕生日

 随分涼しくなったので、昨日、夏向けのスキンからこのブログを始めた頃
のものに変えてみたのですが、背景色が違うと色文字が見えにくなったりして
いちいち、編集も面倒なので、また元のひよこに戻してしまいました☆



さて、朝起きてコーヒーを入れていたら、最近私よりも遅く起きるように
なった夫が、いきなり

「お母さーん、ネコのトイレ汚れてるよ。早くきれいにしてー」と言ってるので
「チッ、それくらい気が付いた人がやればいいじゃーん」と一瞬思ったけど、
絶対に責任もって飼うというのが、夫との約束だったので「はい、はーい♪」
と、トイレ掃除して、ついでにちょっと身体が臭うネコりんたちをお風呂場で
洗ってやりました。

少し遊んで、餌を食べたら眠くなりゴロゴロ喉を鳴らしながら
誰かの膝の上でひとしきり指しゃぶりしながら寝る癖は相変わらず
ですが、最近、自分の指をしゃぶっていたクロのミーちゃんまで、
人間の指の方が気持ちいいみたいで二匹抱いてしまうと、
ヘタすれば午前中いっぱいネコのお相手で、家事どころではない
この頃です^^;

ある雑誌の編集者が、20年生きた我が家のネコが今年の夏大往生した
というような事をしみじみと書いておられましたが、20年とはすごい。

実は昨日私、5*歳の誕生日だったのですが、
ネコりんたちを見ながら思いました。
私たち夫婦と彼らのどちらの方が、早く逝ってしまうのだろうと。

50歳になった時は、Jwも抜けかけだったので、どうせ
滅ぼされる身だったのだから、せめて後の人生、世の為、
人の為というにはおこがましいけれど、後は余生だと思って
なるだけJWでかけてしまった有形無形の迷惑の罪滅ぼし
みたいな生き方をしたいなと思っていました。
たいした事はできないけど、なるべく日々接する人達には
優しい気持ちで向き合いたいとか。どんな仕事でも心を込めたいとか。

あれから3、4年過ぎてしまいましたが、抜けてからの毎日の方が
苦しい事もあったけど、生きている実感は強いです。
「早く死にたい」から、どうせいつかは死ぬのだからそれまでは
よく生きたいという方へ気持ちが変わってきました。

昨日の誕生日ですが、嬉しいことに初めて子供達が
お祝いしてくれました。と言っても、都内に行ったついでに
私の好きなお店のケーキを買って帰ってくれ、いつも来ている
U君も「お誕生日、おめでとうございます」って言ってくれたり。

次男は夕食の後、私が他の用事をしていたらいつの間にか
キッチンの洗物をきれいに片付けてくれてました。

夫は、珍しく豪華なバラの花束とポテトたい焼き(多分、自分が
食べたかったんだと思います)を抱えて帰宅しました。


JW時代のことを考えると、子供たちと私の間の目には
見えないけど残っているだろうなと察してしまう"溝"
のようなもの、祝祭日の度に可哀想な思いをさせてきたと
いう悔いがありましたが、今回家族の中の見えない壁を
一緒に乗り越えてくれたのだろうか、そういう感謝の気持ち
で胸がいっぱいになり、今年の誕生日は多分一生忘れ
られない日になるだろうなと思いました。
[PR]
by hanamizukidayo | 2007-10-03 17:17

早、10月ですね

仕事が終わってから夜、義兄のお店の手伝いに行ったり、
よそ様のブログやサイトに書き込んだりしていたので
自分のブログを更新している暇がありませんでした。

暇がなかったというより・・安倍さんショックが引かなくて、気力が
出なかったと言うのが、正直なところかもw

あれから新聞もテレビも全然観てません。
読売も、社説はまともだなぁと思うのですが、
コラムや識者のコメントを読むと「朝日」と
同じように、安倍さんを皮肉ったりコキ降ろした
ものが目に付いたので、新聞変えたいところですが、
2ヶ月ほど前に1年契約で更新したばかりだし。

安倍さんが辞める事になった様々な理由が取り沙汰されましたが、
やはり健康上の問題は一番大きいかなと思います。
どんなに無念な事か・・私のよくみるブログの管理人さんも
麻生氏まで総裁選に敗れて、気力がなくなったのか・・
何日も更新がなくて、やっと昨日の夜書いておられました。

そういう訳で、国益も考えずに安倍さんを叩き続け、世論の誤導
にやっきだった朝日には、本当にムカつくばかりです。
朝日、NHK,地方紙、マスコミ・メディア の卑劣な安倍叩きによって
真面目で優れた政治家が潰されてしまい、国民が大きな損失を
してしまった事は、いつか何の形で知らされることになるのではないか・・
そう思います。

will11月号の、中西輝政氏「悪魔の密約・小沢一郎と日本共産党」
という記事や正論の桜井良子氏と日下公人氏の対談など読んで、
とりあえず、正当に評価をし世論に訴える人達の存在に少し胸の
モヤモヤが収まりつつあります。

それに今日は、JW系のブログでも思いがけず、安倍さん支持のコメント
を読んだ事もあって、嬉しくなりました。

もう総理が変わって、安部さんのニュースはぐんと減ったと
思いますが、総理交替にまつわる一連の出来事について、
私の直感では、信頼できると思ってプールしておいた記事を
3つ掲載することにしました。自分のためにコピーしましたが
興味のある方は読んでね。
(9月25日~上・中・下)





 話は変りますが、JW系サイトで知り合ったクリスチャンのまこさんの
すてきなグログ、ご紹介します☆

等身大の私でOK・・神さまはそいう方なんだよって
語りかけてくれるまこさんの、飾り気のない日常の
エピソードの一つ一つも、読んでいると思わず微笑みを誘い、
心が元気になってきますよ。
(昼ぶたのゆーじさんのサイトで知り合ったので、私は かもめ のH.N使っていますw)

あの頃一緒だったももさん、もしこの記事を読んでいたら、○ララさんや○ン○ンさんと
ぜひ再会して下さいね♪

☆~光あるうちに~☆
http://blue.ap.teacup.com/masako/47.html#comment

[PR]
by hanamizukidayo | 2007-10-02 22:15 | 日常