cantata777.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

愛が満ち溢れるように

チベット仏教のダライダマ法王は、「先進国の社会が精神の危機とも
言える状況に陥っていることを思い起こせば、技術や知性の
発達に偏る事なく、他人に対する思いやりや、優しさと言った
心を育まなければ人類に降りかかる問題は、益々深刻化する。
宗教こそ、世界の人々が連携し、世界平和を実現する上で重要
な役割を果たす」と説いています。


私も宗教の存在意義はここに集約されると思います。
伝統的な教えから良い感化を受けて、「隣人を尊び愛し合う」、
個人の意識が社会へと連鎖し、世界が平和になりますように。



人間の世界が存続するよう努力しているのが
良い宗教で、人間の世界を滅ぼそうとしているのが悪い宗教



大雑把に分けるとしたらこれくらいの基準で
それぞれの宗教的価値感を尊重しあいながら
宗教界からまず、
平和になっていけば良いと思います。

あと一つ。
「自分たちだけが正しくい」と、ふんぞり返る人には
近づきたくないのと同じです。
「真理だ真理だ」と口で言うよりも
何を行っているかが大切ですから
もし、偽者と見たら離れて下さい。
災いの元です。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-30 12:02 | 宗教

abukuma

http://www.asahi-net.or.jp/~hw8m-mrkm/home_jp.html
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-29 18:16

メッセージ

「心を強くするメッセージ」より

本文・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-29 07:32

教会

「牧師に感化されるのは良い点もあるが、悪い点もある。
イエス様はみ言葉で導かれた。『牧師信仰』に感化されるのではなく、
導かれる側の主体性をイエス様は大切になさる」



前にも書きましたが、初めての礼拝で聴いた牧師先生の言葉です。
このような教会に行きたいと願っていましたので、心に焼き付きました。

高齢であり、脳性麻痺のために不自由なお身体です。
普通なら人の手を借り、社会的な役割から引退しても
おかしくないのに、養護施設や障害者自立支援のワークホーム
に毎週教えに出向き、遠距離の活動も続けておられるようです。

み言葉の、奥深さを思い知り、味わい尽くし、主の御心の学び
だけに満たされる集会なので、そいういう事を知ったのも、最近
休憩時間に誰かがちょっと話してた内容から耳にした次第です。


昨夜紹介した本も、主宰されるある障害者団体の情報誌に
数年かけて書いたエッセイ集だったと、読んでから気が
つきました。

私は慎重に、慎重に教会選びを考えていましたが、
クリスマスが来ても、いざとなるとどこに行けば良いのか
見当が付かず、とりあえずどこでもいい、後日決めようという
考えでした。。きっかけになれば良い、念頭にあったのは
それだけでした。

にもかかわらず、この1ヶ月、「神さまの働きかけって本当に凄い」
の一言です。

聖書をめくったり、音響の器械操作はご自分の
手の平が上を向いた指先でを使ってされていますが、
「スイッチを入れる瞬間、指に痛みを感じるようになった」
と、昨日おっしゃっていました。



今日が最後かも知れない、覚悟で聴きます。

どうか、先生がお元気でいて下さるように、
この方に学べるよう手を差し伸べて下さった
主に感謝します。請願と共に・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-28 11:06 | 宗教

恵み Ⅱ

いつだったか、私の敬愛するSOS筆者さんが、
「新共同訳聖書」もいいけれど、「口語訳」は
素晴らしい翻訳だと、おっしゃっていたので、
いずれ買いたいなぁと思っていました。

教会には各席に訪問者用の聖書と、賛美歌の本が
置いてあります。

口語訳なので、私も自分用を頼んでいたら、
先日先生が、用意しておいて下さいました。

気に入った聖書で学べるのは嬉しいものです。


今日も、心臓に持病のある年配の方が見えておらず、
他の教会に移った方もいるようで、5人の集会でした。
何度も何度も、その方たちのために暖かい祈りが
捧げられました。

全世界で開かれている集まりのためにも。
ひとつの教派のためではなく、クリスチャンすべての
礼拝という意味だろうと感じます。
(私たちーだとか、真のクリスチャンだとか、差別してない)

私は牧師さんや他の人達に、JW経歴のことは
あえてお話していませんが、何者だろうと詮索される
事もなく、今日に至っていました。
と言っても、「どこかに行っておられたのですか」
と聴かれた時、嘘も言えないし、
「一般の教会は初めてです」と答えたら
ものみの塔だとピーンとこられたみたいです。

「話したいことがあったらいつでも来て下さい」
帰り際にはいつも、先生が声をかけて下さるのですが、
「気持ちの整理が出来たので来ています。神さまの
メッセージを、これからも教えて下さい」と、
答えて帰っていました。

他の人達にも、何気なく聞かれた事もありましたが、どう言えば
いいのか一瞬戸惑ってしまったら、「あっ、いいんですよ!無理に
話さなくていいんですよ」と、そういう一幕がありましたが、以降も
良い距離を置き、尊重して貰っていると感じています。

別に隠したいというよりも、そんな話する時間が
もったいないのです。先生には聖書のお話を聞きたいし、
他の人達とはほっと安らぐ空間を持ちたいし、
あまり余計な(?)話する必要を、まったく感じないくらい
豊かに静かに時間が流れ、心が落ち着くのです。


今日のプレゼントの話を言いたかったのに、
前置きが長引きました。

あまりにもグッドタイミングだったので
驚いてしまったのですが、
たまたま、今日のお話の中でエフェソス2:18を開き
教会の姿は・・神を父と呼び・・と聴いたので、終わって
から、「三位一体についていつか教えて下さい」と伝えたら
この本を渡して下さったのです。

昨日届いたばかりなんだそうです。
私のためにわざわざ注文して下さったのだろうと
感謝でした。                      d0115758_23193755.jpg
難しいからね~と笑いながら、
「これがいいですよ」と
さりげない態度。

自分の言葉(のつもり)で、自説に酔うJWとつい、
比較してしまいます。

難しいことはわかりませんが、私が漠然と考えてきた
「神」の捉え方に似ている、本当に嬉しいです。
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-27 23:42

恵み

ウダウダと愚痴ってしまいましたが、約一名w
共感してくれる友がおり、どこかで同じように考えた人も
いる事でしょう。反感を買っても別にかまいはしない。

もし、私が独善的考えなのであれば、
神さまが必ず諭して下さるでしょう。

先週牧師先生が、旧約聖書に書かれた障害者に
ついて執筆された本をプレゼントして下さいました。
目からウロコのような・・素晴らしい内容でした。


障害のある方と、仕事で接する時に
価値感の違いを感じることがたまに
あります。

でも長い間、日の当らない場所に置かれた不幸は
察しなければなりません。福祉に関して言えば
確かに昔は、恵まれていなかったと
思います。


先生の著書は、障害者自身の弱さ欠点をも直視しつつ、
一人の人格として神の前に立つ、言い換えれば
神を畏れ人を愛する責任のある生き方を
(障害があるなしに関わらず、すべての人に)問いかけて
いるのでした。
(旧約の話なので「神=エホバ」を用いたとおっしゃっていました)

眼病があり、妹より美しくなかったレア

一杯の食事のために神の祝福を得損なった俗物として
語られるエソウの弟ヤコブ 

ダビデの親友ヨナタンの子、足なえのメピポセテ
らい病を患ったナアマン
苦難にあったヨブ
などなど

悲しみや患難を通し
ようやく、

神さまの働きかけに

目覚めた人々の
物語なのかも知れません。



障害を持つ信仰者の視点から
同じ障害を負っている人々への
勇気を湧きたたす福音の書であり、
同時に、

本来、生まれた時から"罪"の下にある
(見かけは健常であっても)すべての
人の心を揺さぶる内容だと
深く感動しています。


教理問答(旧約:出エジプト)
礼拝メッセージ(ルカ8:21)

身を入れて真剣に聴くのでまたたく間に
午前のプログラムが終わります^^

恵みに溢れた教えが、胸に
迫ります。一言さえも
聞き逃してはならないと。



今週も昼食に与かり、
午後の祈祷会にも
参加しました。

今日もまた思いがけないプレゼントを
神さまが用意して下さっていました。

(続く)
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-27 21:14 | 宗教

つぶやき

今夜だけ、つぶやきます。
↓ 明日は消します。 ↓

もう我慢できないとはこういう気分のことだ。
だったら見なきゃいい・・
そうなんだけど、管理人さん好きだし、
いろいろ情報入るし、
掲示板もついつい見てしまう。

でももうダメだ。
ついていけない。
感覚が違う。

「現役」と「元」くらいの温度差を感じる。
いや、いっそ現役ならしようがないわねー

笑って見過ごせるかも知れない。

わざわざ厭味言いに行くのは後味が悪い。
かと言って、
このまま眠れるかって

年甲斐もなく怒ってます。

個人攻撃するつもりはないが、
空気が
漂う空気が
こういう事をチャチャラと
言わせるのだろう。

■勘違い・権威の誤用長老
■謙遜の仮面をかぶった
似非教師
■分かったふりした自己チュー人間




フラッシュバックしそうな夜は
ひとりプログで毒出し、毒出し( ̄∀ ̄メ)

こーえん、ありがとうございます
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-27 18:20

こーえん、ダメ押しのかいせつ

もう、勝手にやってくれと・・

フラッシュバックしそうな夜は
ひとりプログで毒出し、毒出し( ̄∀ ̄メ)

こーえん、ありがとうございます
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-26 23:08

 近況  ねこ編

d0115758_89199.jpg

 珍しく、みーちゃんの姿が写真にはっきり撮れました。
 昨日は体調がよくなかったのか、まとわり付いて来るので
 ずっと抱いてました。啼き声がウオーンとか、ングングとか
 ヘンだったので心配しましたが、今朝の様子はいつもと変りなく
 餌もよく食べてるのでホッとしてます。
 

d0115758_8152098.jpg



  たまちゃんは指しゃぶり猫ですが、来た頃に比べたら
  朝の一時だけで満足するようになりました。
  こどもや夫は「そんな事ないよぉ 相変わらずだよ」と
  言ってますが^^
  

猫と暮らすということ
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-26 09:05 | 写真

こころを強くするメッセージより

1月25日

メッセージ・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2008-01-25 12:15 | 宗教