cantata777.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 友達と新年会



今日は、夕方6時に居酒屋に集まって、新年会を過ごした。
6人で4時間近く、飲んで食べて、散々おしゃべりしたが
おばさん同士の話は、時間が幾らあっても尽きないかw

JW現役不活発時代に、図書館を併設したコミュニティセンターで
知り合った読書会のサークル仲間たちだが、現在はほとんどが
仕事も住まいも変わっているし、子供たちもそれぞれ成長し
一番年長の人は孫も出来た。まだ小学生の子供を持つ人も
一人いるが、高校、大学受験を控えた親の人が3人。


挨拶もそこそこ、
「 みなさん、まだ、朝日読んでる? 」

「 うん 」
3人が強くうなずいた。後は毎日に変えたとか、うちは日経だとか・・・

「 はなさんは、産経でしょ? 」と問われたので、
「 残念ながら、旦那の好みで、まだ中道、読売なのよ 」018.gif

アリス・ミラーの「魂の殺人」を読みあっているという張り紙がきっかけで
彼女たちの仲間に入っていったのは、今からもう9年前になる。

テーマは決めていても、子育ての悩みや学校のこと、また嫁姑問題など
集まっては脱線ばかりしていたが、青木悦さんやフェミニストの面々の本
藤井誠二や宮台真司などなど、JW以外の社会問題や知識に目覚めた
きっかけになったことも含め、彼女たちに出会えた事を感謝している。

アメリカから帰国したばかりのYさんいわく、オバマ氏の政策の展開に
多少の懸念がないでもないが、ブッシュが終わったのはとにかくめでたい。

反戦平和、護憲派のAさん
「 最近この人の本を読んでいるけど、面白いよ~ 」
と、バックから取り出したのは、何と佐藤優の「 ・・・・とマルクス 」
これには内心びっくりしたってものではなかった。本当に驚いた。

「 Aさん、こっちにおいで~おいで~ 」とラブコール053.gif053.gif


ドラマや話題のお笑い芸人の話にはまったくついていけないが、
昔は嫁姑愚痴話が中心だったのに、次第に認知症や親の介護の
悩みなどに変わってきている。

家族構成も、年代も、価値観も、バラバラな私たちなのだが1年、
あるいは数年も会わなかった人ともまったく違和感なく何でも話せる。
この空気はいったい何だろうとフト思ったのだが。

何かの拍子に、誰かがつるむつるまないという話を始めた時に、
ああ、そういうことだったのかと、納得した。

私たちはごくごく普通に生活し、働き、ボラをしたり遊んだり時には
真面目な話もするけれど、普段は人とつるまないことを潔しと考えて
いる、少し変わった人種なのかもしれない。
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-11 23:49 | 日常

  甘い生活



明日は鏡開きなので、お汁粉にする小豆を煮ながらパソコンに向かっている。
(本日のタイトルは、私は甘党だと言ってる程度のことで、深い意味はありません)


昨日思い出したように、夫が言うことに、

「 そういえば俺、年末に銀行のATMで、前の人が忘れた百万はありそうなお札を
拾った(見つけた)んだよ。」


私 「え~~!それでどうしたの?」


夫いわく、
「まだ、すぐ近くにいるはずだ」と、銀行の案内係の人に声をかけたら・・・・・・・・

「 その女の人は札束を持って銀行の中に走って行った。俺にはお礼の一言もなかったね。」


夫が、忘れて出て行った人の特徴を覚えていたとしても、案内の人は
最も適切なマニュアル通りの判断をしたに過ぎない事なのだろう。

金額の大きさに慌てたのかもしれないが、
そのような忘れ物は案外、頻繁にあることなのかもしれない。



私もATMを去る前にカードや通帳、バック、現金の忘れ物をしないように必ず確認する
ようにしている。過去2回 カードだけ受け取って、現金を忘れたという苦い経験がある。

もっとも、最近は音声で知らせてくれるのだが、注意を怠らないように心がけている。



私 「 暮れの厳しい時に、いいことしたね~お父さん。今年はきっといいことあるよ。」

夫 「 まったく、だよな~。だといいがな~~025.gif




今朝は先日の蛍光管取替え作業をするのに、6時半に出るというので、
( たまたま私の仕事がいつもより早い8時半になった事情に合わせて )

昨夜は6時少し前に目覚ましをセットして、早めに寝たのだが、どいう訳か・・・・・・・

4時半に鳴った夫の目覚まし時計に起こされてしまった(ー_ー)!!
本人は起きる気配ナシ。
私としてはここで二度寝したら起きれるかどうか自信がない、微妙な時間帯(p_-)

しかたがないので、起きた。猫たちも一緒に起きて来る。かつお節あげたり
猫トイレの掃除したり。洗濯もすませた程、余裕の朝だった。


現場に着いたら、清掃会社の人たちが、店舗の前の歩道をクリーニングしていた。

邪魔にならないように気を付けながら2個の脚立を運び、看板を外して管の交換。
それから再びいったん降ろした看板を取り付けて、写真に収めて終了。

今日は、「 落ちるなよ! 」と注意した夫と、スタバで15分のコーヒータイムを取り、
それから仕事先まで送って貰った。


仕事中は無我夢中なのでめったに気にならないが、今日はさすがに帰宅の途中、
背中にずっしりとくる疲れや、腕に痛みが走った。
でも、利用者さんはみなさん気持ちが優しいので、毎度、気分は清々しい。
「ズボラなんで 」という私に「 それがほんとだったら、いったいどんな人がズボラなの? 」

戦時中皇居で勤労奉仕なさrったというお婆ちゃんだが、今日も東京空襲で疎開した
事や、二重橋関連の話を懐かしそうに話して下さった。もう何度も聞いた話だが^^

着替え、清拭、手足浴、食事介助、下のお世話の合い間の話題は尽きない。おしゃべりしながら一通りの流れを終える。
しかし、水分摂取の際であれ油断は出来ない。身体も使うが、
決して気は抜けない仕事である。
そのような自覚を一応念頭に入れているつもりではいる。

で、終わらなければ気が抜けないというか、自慢にもしゃれにもならないが、
普段の私は忘れものの名人で、ズボラというのは本当の話。



先ほど
「 今年は結構〇〇から注文が貰えそうだ。」と嬉しそうな顔をして夫が帰って来た。
そのかわり・・・・・・

「〇〇ちゃん、今年は親戚の分をもう一つ、おせち貰えないかな」と頼まれたという。

何かとお世話になるゼネコンのお偉いさんであるこの方の家に、大晦日は毎年、義兄の
店のおせちを届けているのだが、自分の家にも欲しいと言出だした親戚のためだと言う。

「えっーー? 何万かかると思ってるんだろ013.gif」と思わず口にしてしまったが、

 「『去年はヒジョーに厳しかったので、今年は注文の方、よろしくお願いします』
   と言っておいたよ。」と、夫。

     なら、よろし(^_^.)


家内安全、無病息災、商売繁盛、庶民の奉げるささやかな祈願が、利己的なご利益追求に過ぎないと見下すような思い込みは、JW教人の独善に過ぎない。
お水で手を清め、手を合わせる日本人の姿を、

私は微笑ましく、また美しいと思う。



人の幸せは自分の幸せ。自分の幸せがひいては人の幸せと輪のように共鳴しあう国なのだ。
 最近まで知らなかったが、神社に参拝する人は皆、善男善女と呼ばれるという。

      
      すべての「 善男善女 」に幸あれ
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-10 22:27 | 日常

浄化されました



  もう 大丈夫、私は ピュリファイ (浄化)されました


初の民間出身の皇太子妃となられた美智子皇后さまは
皇族や旧皇族、華族の方々からの猛烈な反発、また女官にも受け入れられず
姑にあたる香淳皇后も良い感情を持っていなかったと言われている。

さらにはミッション校の出身であったことなどから、キリスト教を布教している
のではないかと、昭和天皇に誤解されたこともある。

美智子妃の心労は、現在の雅子妃をはるかに上回っていたかもしれない。
しかし皇太子夫妻はつとめて献身的に公務をなさった。その頃美智子妃は

「 どのような時でも皇太子としての義務は最優先であり、私事はそれに次ぐもの 」
とおっしゃっている。


 美智子様へのバッシングは、皇后になられた後にも続いた。
(伝聞情報が多く愚にもつかない誹謗中傷である よしのり)



 そしてついに皇后陛下は心労から倒れ、失語症となられてしまった。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして声を取りも戻した第一声は

 「 もう大丈夫、私はピュリファイ(浄化)されました 」 だったという。




民間出身だのなんだのということはもはや関係なく
祭祀によって美智子皇后は
浄化された存在となられている。

 それを国民の多くは感じ、そのお姿に神々しい美しさを見ているのではないか?




天皇とは千年以上昔から国土と民の安寧を祈る存在だったことは、議論の余地もない。


  大和には村山あれど
  とりよろふ

  天の香具山 登り立ち 
  国見をすれば

   国原は 煙立ち立つ
   海原は鷗たち立つ

  うまし国ぞ 蜻蛉島 (あきづしま)
  大和の国は



大和には多くの山があるけれど、 中でも特によい香具山に登って国を見れば 陸地には民のかまどに 煙が立って景気がいい。
埴安(はにやす)の池など、水のたっぷりあるところには カモメがいっぱいだ。いい国だなあ、 このすばらしい 大和の国は。



舒明天皇の御製である。


万葉集で最も古い区分に入る1350年以上前の歌だ。

これは単に情景描写をしているのではない。


    言霊信仰による祈りの歌である。



最後の病床に伏した昭和天皇は、お見舞いに上がった宮内庁長官にこうおっしゃった。


   「 雨が続いているが、稲のほうはどうか 」



重篤な症状にある自己のことよりも、その年の稲の作柄を案じておられたのである。
それは常に民のかまどのことを思う天皇の伝統そのものであった。

(略)
我々に雅子妃の苦悩を批判する資格があるのか。奇妙だと思うのは雅子妃が祭祀に熱心でないと批難する保守派の者たちが、祈りの奇跡を信じない合理主義者であることだ。
・・・・・・我々も自省せねばならない。人間の理性が万能だと思う驕りを、国民が捨てなければならない。

こんな時こそ、国民が皇室のために祈っていればいいのだ。

   雅子妃のご病気が早くピュリファイされることを。

皇室が守っている日本の伝統のすごさを、雅子妃が受容してくれる日がきっと来るだろう。



以上、サピオ小林よしのり 「天皇論 」第2章より引用。




ハマーさん、動画見ました072.gif

アウシュビッツを生き延びた「夜と霧」の作者フランクルの言葉を
思い出しました。
  
   人間には2種類の人間がいる。

フランクルも、支配する人間と支配される人間について
語ったのでしょうか。

生きるということは単純にきれいごとだけではない




あらゆる人間には善と悪を分かつ亀裂が走っており、
人間らしさとは悪と善の合金とも言うべきものだ。

人間はガス室を発明した、同時にガス室に入っても毅然として
祈りの言葉を口にする存在でもあるのだ。(フランクル)




私は大久保利通の生家の近くで育ちました。
小泉さんの父親も同郷です。
小泉政権下での竹中さんへの評価、一概に言えないことを知りました。

またイルミナティとフリーメーソンの違い、
また、あひる文字


あのばら撒き福田さんも米国からの金要求に屈せず
総理を辞める結果の原因の元になったという見方も
あると聞いています。


うまくまとまりませんが、今日はこれで
また加筆、訂正するかもしれません。



ベンジャミンフルフォードVS白峰由鵬 (2008/11/15http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1224982072.gif072.gif

  追記1月12日 朗報望みはあるかも
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-09 13:05

思い込み と 自分らしさ と 謝罪など



昨年末にペット税のニュースが流れました。発案は鳩山邦夫氏だったかな。


ペットを飼うにも税金、贅沢品扱いなのかと思ってしまいましたが、
よくみると

購入時に税金をかけることを検討しているのであって、現在ペットを飼っている方から徴収するのではないようでした。



<無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論>

動物を飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境改善につなげる狙いがある。議連では、ペットを購入する際に一定額の税金を全国一律で課すことを想定している。




これは平成の生類憐れみの令ではないかと揶揄してた方も見受けられたので

興味がわいて生類憐れみの令をウィキペディア(Wikipedia)で見てみたのですが、

「正史に対する批判としての見直し論がある」


つまり生類憐れみの令と徳川綱吉の再評価も
検証されてきていることを知りました。

愚策、愚政、悪政と切り捨てられインプットされてきた
歴史の見直しが進んできているようで、多面的な情報から
考えてみる機会があたえられている時代に感謝です。


学者や歴史家、学校教育など、ある「権威」によって刷り込まれた
情報は漠然とではあってもそれが正しい、あるいは事実として
自分の考えの一部になってしまいがちですが、
いろいろな情報により、新しい視点やそれに伴う発想の転換
あるいは価値観の変化もしくは自分の見方を吟味することが
できることを、楽しいことだなと私は思います。




JW教育で、一時は人生をかけてしまうといった失敗から
大きく方向転換をした人間の強みというか

些細なことであっても、あるいはイデオロギーであっても
だんだんと私らしく、私は私
つまり反対意見に出会って罵倒されようと


それはお互いの個性や価値観、考え方の違いね~ 
別にどう思われたってかまわないよ


よぽど分らなければ率直に気持ちよく自分の考えを
述べてくれる人に尋ねたり、質問してみることもできるんだし

無理に自分好みの考えに合わせろと迫るような人に
あわせたくない

それだったら、何のためのJW経験だったかと思うのです。


相手がそれで怒っても、その人の感情にまで責任感じません
自分のせいだというよりもその方の受け止め方ですから
  ご自由にどうぞ



けれど日常では、意図せず、相手を傷つけてしまうことが
誰にもあるように、私も、失敗をします。
そういう時はすぐに謝ること、気付いた時点で行動する事が必要だと思います。

たとえばアルツハイマーの方にうっかり今日の献立を決めるために

「 昨日はなにを召し上がったのですか?」

「 最近はお肉が続いたようですから魚にしましょうか?」
「 魚は何が好きですか 」 よかれと思った言葉でも


こういう質問の仕方は相手を傷つけてしまいます。

昨日何を食べたかなんて私だってすぐ忘れる、
好きな魚の名前が出ないことだってしょっちゅう。

果物、野菜・・・・今の旬はなんだろう?


大体、欝の時もそうですが、頭がぼんやりしている時に
何は?どうするか?など、病人は質問形自体が苦痛なのです。

「それが分るんなら手伝いはいらない」ということになってしまうのです。





話がそれました。

生類憐れみの令の目的、当時の庶民はどう捕らえたか、あるいは
一見良かれと作った規則であっても

思わぬ波紋や問題に発展してしまう人間社会の矛盾


そういうことを考えてしまいました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A1%9E%E6%86%90%E3%82%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E4%BB%A4
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-08 11:12

 幕開け



忘年会シーズンが終わったら

今度は新年会


今夜もまた仕事の後、お店に直行です。
     ( 皿 洗 い )



いいんだけどね、最近の自分。

少しでも楽しんで貰いたいからリップサービスもやっちゃう


働いて気の合う仲間たちと

飲んで食べて

わいわい楽しむ    



宴会、昔は職場などの付き合い嫌いでした。
しかたなく誘いに乗って、あれこれ気を使って、くたびれてましたね。



今朝は珍しく、しばらく遠ざかっていたサークル仲間から
新年会のお誘いメールが届いて、

久しぶりにみんなの顔見たくなって返信

 「 OK  連絡ありがと~ ~」


アメリカで博士号を取った女史も帰国して参加するそうな。
反戦平和代表みたいな顔ぶれもいるし、

マツキヨでパートの主婦もいれば、スクールカウンセラーもいて
愛国おばさん何でもや介護人の私 


でも、みんな素顔はただのおばさんよ。
思い切り楽しんでこよう。




年末からお正月三が日、ずっと働き尽くめだった私の
一番の仲良し友達
(グループホームでケアマネ 兼 介護人)


4日、彼女のマンションの近くにあるスーパーに買い物に行ったついでに
「ドトールでお茶でもしよう 」とメール送ったら、



ねぇ おせちってなんだったっけ ?


状態で現れて、

「 人が欲しいよ、  エ~ン  エ~~ン 」     


d0115758_129611.gif





「 新年会? 次の休みは2週間後だから, あたし! 」




「息子が今年受験なんだ。はなさんとこの子も確か〇〇だったよね?」

私「そうだよ。あそこはバカでも入れるから心配ないわよ」

ところが最近はレベルが非常に高くなって、「 おたくの時代とは違うんだ 」と(笑)



だいじょうぶ! 天神さまと〇〇神社でばっちり合格祈願しといたからね。
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-07 12:08 | 日常

  崖 の う え の わ さ お



本日も快晴058.gif


最近我が家の猫たちも少しオトナになったのか

玄関の生け花や
日当たりの良い窓側に置いたシクラメン
奮発して買った胡蝶蘭の鉢など

いたずらすることもなくなり

お利口になりました^^


もっとも、暮れに一度だけ、
飾ったばかりの花瓶をひっくりかえした
たまこ

玄関に続くドアを自力で開ける力持ち、たまちゃん


いつからそこにいたのか
朝起きたらドアの傍にお座りして

じーっと私の方を見ていました。


猫も分っているんですな
マズイ事をしちまったと


だから動かないでサインを送ってくれているんですよ。
  なんて賢いのかしら
  うちのねこったら~~053.gif053.gif053.gif



猫バカおばさんのたわごとはさておいて、



今朝は久しぶりに<ニュース社会ネタ>を少々書きたいと思います。


と言っても


すばらしいブログ筆者さんたちや月刊誌正論やWiLLなどで
洗脳が溶けるがごとく勉強をさせていただいている身、

背伸びや戯言はほどほどにし
身の丈にあった自分の道に


精進して参りたいと思うこの頃です。



それというのも先日、あるブログ主様から以下のような返信を頂いたことに拠ります。

いろいろ「寄り道」をして「道草」を食うのも人生だろうと感じています。そして、自らの心が努力しないでも「自ずから安定できる」境地が、本当の自分の居場所なのでしょうね。
(略)
筆者も「自分の心に素直で生きたい」と念じています。


   とってもありがたいお言葉でした072.gif



ところで
我が家の朝は、台所の換気扇の下で新聞を広げる夫の傍らで
私はコーヒーを入れます。

一服しながら、本日のニュースや見出しを読み上げるというか
つぶやきながら読む夫。


私は海外で起きた大地震に驚いたり、

前の晩にネットですでに知った情報ですと

記事の取り上げ方に興味がいったりもします。



今朝はウェッジウッドが経営破たん(倒産)したという記事に
ヨーロッパの経済状況の厳しさに思いがいきました。


カップの口当たりが好きで、デザインも好みなブランドはやっぱり
名門マイセンですが、

庶民でも何とか手の届くお値段のウェッジウッド
特に紅茶用カップは


金と黒の細い縁取りに小ちゃな花模様の白い
ソーサーが品があってお気に入りの一品です。
(最近は紅茶よりもマグカップ&インスタントコーヒーが多いですけども)



つい脱線ばかりしてしまいました。


ニュース篇いきます。

■一昨日の偽メール事件で政界を去った民主党永田議員の自殺


なんだか考えさせられました。

11月ごろだったと思いますが、ネットで自殺未遂したことをチラと
見たことがあったので、まだ若いのだから
自分を追い込まず、病気を治して再起して欲しいなぁと
漠然と気になっていました。

■また飯島愛ちゃんの自殺(?)  とにかく自死行為もまた同様
死なないで欲しかったと思います。




永田議員の件ですが「精神科医を訴えよう」という
ブログを今朝目にしました。


  何を言うとりますねん013.gif


いい加減な医者がいないとは言いませんが、
自殺を食い止められなかった精神科医自身が一番ショックなはずです。

手を尽くしても出てしまった結果に、打ちひしがれる職業の方を
他人が、事情も良く知らない一般人が、批判する権利が
あるんでしょうか。
身内ならまだしも022.gif


そういうのは追い詰められた人をフォローする仕事の大変さを
分っていない、無責任な放言だと思います。


私の経験で恐縮ですが、

JWのゴタゴタに精神が参って心因反応ということで治療を受けた時
担当医の先生にいろいろな薬を処方して貰いました。

副作用についても親切丁寧な説明を受け


ある日


「先生、どうしてそんなに効き目や副作用のことが手に取るようにわかるんですか?」

とたずねたところ


医師 「 どのくらい効くかな~と僕も試しているんですよ。
    せっかくの休日も効きすぎて、起きられなくなる事もしょっちゅう(笑)」


なんとありがたい話ではありませんか。

もしかしたら先生自身、安定剤が必要なくらい
仕事から来るストレスが重かったかもしれない

優しい人だったからそういう気がしました。

その先生が紹介してくれたD.バーンズ博士の認知療法の本を読んで
回復にも役立ったのですが、同時に精神科医の葛藤についても知りました。

他のンタル系や、最悪、死人を目撃したり最後まで付き合うケースもある
介護職員のためのスーパービジョンのための本や、研修会等でも
仕事を全うしようと努力を払い、善意を尽くそうと頑張っている仕事人に
よく出会います。


永田議員の件でも、単純に訴えろではなく
具体的におかしいという疑問があれば事実を調べた上で
公表し、その上で書いていただきたいものです。


■年末には17歳の男子高校生が精神疾患の母親の入浴介助
(声かけだけだったのかそれとも、文字通り介助のお世話もしていたのか不明)
をしていたが、「言うことを聞かない」のに腹を立てて、殴ってそのまま

外出して戻ったら
母親が亡くなっていたという

悲惨なニュースがありました。

思わず手を上げて自責の念や、やりきれない気持ち発散に外に飛び出したくなる
気持ちは分ります。死ぬなんて思いもしなかったのかもしれない。

17歳男の子が45歳の母親のお風呂の世話をしなければならない
家庭環境とはいったい・・・・・・・


でもこれだって本当のところ、事実関係は分らないので
いったん、ここで終わりにします。



■オバマ大統領就任式もいよいよ近づきました。

ちょうどアメリカ発大不況の発端になった
サププライズムローンの焦げ付きが発覚、
そして
ユダヤ系金融資本の思惑どおりの結果
マケイン氏は大敗でしたが、出た結果は
もう、いたし方ありません。

日本の国益のために、今後を見ていくばかりです。


就任式は200万人もの人々がワシントンに集まるそうですね。
ある意味、自分たちの意思で大統領を選べる国が羨ましくも
あります。



■崖の上のポニョならぬ崖の上のわさおという
 
 青森だか、岩手の干物やのおばちゃんに拾われた犬が

地元で人気になり、ネットでも流れているとか。

さっきテレビでやってましたが、ものすごーい不細工さがすごーくカワイイ003.gif

ポニョには宮崎映画の意味深な恐さを感じましたが

動物は目がきれいでいいですね。


カッコいいも不細工もあまりカワイサに関係ありません。




うちのたまちゃんも、最近、どでっと太めですが
捨て猫だったからか、いまだに指しゃぶりに来ます。

さすがに回数は激減しましたが
気がすむまでやってくれたらいいよ043.gif



つい長くなりました。
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-06 12:16

自分の気持ちをごまかさずに生きるということ



穏やかな天候に恵まれたお正月休みも終わり、今日から我が家は
全員仕事初めです。

出かける前に記事をアップしようかなとパソコンに向かってます。


息子たちは昨夜、猫とお別れをしのびながら事務所に戻っていきました。


たまちゃん猫はすっかり長男の顔を忘れて、抱っこされると

「フゥウン、ウウゥン」 しばらく我慢した挙句に、引っかいて逃げて
しまうので、「 こいつ~ 」と笑いながらも少しショックだったかも(笑)


「 じゃ行ってくるね ]~と出て行った二人を、猫たちを夫と抱いて見送った後
少々寂しくなってしまいました。




昨日もまた最高に良いお天気でした。

ぶらっと出かけてみようかということになり、
結局地元の神社にまた初詣参拝。



一昨年のGWで私は、箱根神社にJWを辞めて以来数十年ぶりにお参りして、

資料館のビデオで天皇や神社の祭祀の模様を眺めていた時、


森元総理ではないけれど

「 日本は神の国」だ
祭祀に司られた栄えある国なのだ

国家国民のためにひたすら祈る天皇陛下の祭祀の庇護にある
すばらしい国の民だったという自覚が鮮明に蘇りました。



神社に行くと日本人でよかったと素直に嬉しくなってしまいます。


境内に掛蹴られた絵馬を眺めのも楽しみのひとつです。


昨日も


「ロッテが日本一になりますように。母が元気でいつまでも幸せでいてくれますように」

「大好きな人と幸せな結婚ができますように」

「ねえちゃんが一つばしに合格しますように。字がうまくなりますように  ひろし」

「志望校に合格したい。よろしくお願いします!」


思わず涙が出るほど微笑ましいのは温かな家族の絆や人情に

私のほうが元気をもらえるからなのかもしれません。



昨日はある、尊敬しているブログ主様から頂いたお返事を胸に刻んで

「祈り」や「願う」という主観ではなく、「 他力本願により生かしていただいている 
という意味を思いに「念じ」て参りました~^^

亀戸天神さまより比較的空いていたせいもあり、落ち着いてゆっくりと。




やっぱり最後の最後は

打倒、JW! 脱塔仲間もこれからの人もみんな頑張れ 」 で締めました038.gif

お気に入りブログのひとつより・・・・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-05 11:13 | 宗教

やっぱり、血でしょうか  妹(次女)のこと


最 近 何 度 か チラホラ 記 事にした 関 西 に 住 む 妹(次女)、実は彼女も
エホバの証人の 研 究 生 だ っ た 時 期 が あるのです。


偶 然 といえば 偶 然ですが、私 た ち 3 人 姉 妹 は そろって
80年代初めの頃に 聖 書 研 究 を 始 め ま し た。



手紙のやり取りで、「 実 は 私 も・・・・・・」005.gif053.gif


「 こどもたちは 絶~対に キリストの 弟 子 に 育 て た い わ。
楽 園 の 希 望、なんてすばらしいのでしょう 」


そう言っていた妹でした。



私は当初、半 信 半 疑 で 聞 い て い た の で
「 聖 書 」を 純 粋に信じられる妹って
なんか偉いな~


また、住まいの周りにたくさんいた研究生も
復 活 に 希 望 を 託 し て
そ れ は そ れ は 熱 心で


神さまも信じられない自 分は、不 純 な 人 間 なのだろうか・・・・・

どうしたら信仰が持てるのだろう、

あの頃は悩んでいたのでした。



ところが彼女


旦 那 の 厳しい反 対に合って
(これがまた普通じゃない、刃物騒ぎだったんですが。  詳細は略)


特 別 開 拓 者 と 研 究 していたそうですが、

泣く泣く辞めざるを得ない状況になっていきました。



時たま、「 今 日 は 出 張 でいなかったから 集 会 に 行って 来 た」
という電話のやり取りをした時期もありましたが、

次 第 に JWの話題を交わすこともなくなって


だんだんと疎遠になってしまったのです。


遠く離れて暮らしていることもあったし、
お互いに子育てにも忙しく月日は流れ

キリストの弟子にしたいと言っていた彼女の子供たちは

男の子は麻酔科医に
女の子は獣医に


妹は子育てを終えて、買ったばかりの新居に入居することもなく
結婚生活をリセットして、今は自活しながら念願の大学で学んでいます。


私たち姉妹が20年もの長い期間、お互いに会うことを避けたのは
価値観の違いだけではなく、


本当に自分ごとで忙しかった、お互いに余裕が無かったからです。



JWをきっぱり辞めた4年前(多分)から、頻繁に電話やメールを
するようになりました。


が、
上のようなわけもあってJW教理に関して妹は

「 楽しい思い出や良い印象 」 しか残って
いないのです。



もう一人のJW妹にも寛大で


「 よく分らないけど、信教の自由だし、あの子はあの子でいいんじゃない?]



そういうこともあったりして、あまり宗教や個人の信条など

話すこともなかった次女との関係でしたが、


皇居の新年参賀に感激した私、

妹から「 箱根駅伝観ながら今年の計画を練ってます 」というメールが
来た途端、

写メを送ったのです。




以下妹から届いた返信 もちろんブログのことは内緒なのでこっそり公開です。





056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
いや ー、よかったですね。私は昭和天皇のファンでしたので、いつも〇〇に笑われてましたが(〇〇の先生が共産党だったので、あの子は洗脳されてたから)私は昭和天皇の一般参賀に行きたいーと思ってましたよ。実際体験したら清々しいでしょうね。よいお正月です〓〓



昭和天皇も現天皇も、いいたい事いっぱいあるだろうに、何もおっしゃらないのが、奥ゆかしくて威厳があります。 日本は天皇家のおかげで品格があるのにね。いろいろむずかしす〓
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-04 13:47 | 日常

渡 る 世 間   女 も 度 胸



 男の厄年は61歳まであるのに、なぜに女は37歳で終わりなんだろうね?



昨日は大手町から丸の内、日本橋を渡って
浅草橋まで歩いた。J R に乗り、
向かったのは 亀 戸 天 神。


ちょうど今日、テレビの箱 根 駅 伝 を 見ながら
「あっ、日 本 橋だ。あの先の 三 越 を逆方向に歩いたね~」

「とらやで買ってきた 羊 羹でも切ろうか?」

こたつでミカン食べながらのんびり過ごす、お 正 月 3 日 目。



亀戸天神でも長い行列に並んだ。500mはあったと思う。

ようやく境内に入ってからも、拝殿まで長かったが
まだ固そうな梅のつぼみや有名な藤棚を眺めたり。


厄除け祈願の大きな厄年年表看板を見つけた夫が

「うちは今年、誰も該当しないようだな」


というので、ヒマを弄んでいた私、

この年になって、生まれて初めて
厄年という年表をじっくり見た。



というわけで、なぜ女の厄は37歳なのかという私の疑問に

夫 「昔は出産が命懸けだったんじゃないか?男より、寿命が短かったのかもしれないな」



そうか~  子供を産むのは女の大事な役目、 それだけに
37歳という年は出産ギリギリ年齢、産むにも危険な歳だと
いう警告やお守り祈願の意味合いがこもっているのか・・・・


↑  根拠など知りません、ちょっとそんなことを思っただけ。



、「 拝殿までまだ30分はかかりそうだな~ 」とつぶやく夫の
傍らで、

石原都知事の「ババアは有害」発言がよみがえって
つい、思い出し笑をしてしまった。


「 石原さんは確か、『 生殖能力を失っても生きている女ってのは、無駄で罪だ 』
と言って、騒がれたよね。極論だけどさ、暗に言いたいことがあるんだよね。
私は面白いな~と思ってたけど、意味が今、分ったような気がするw 」





昨年のテレビニュースで、75歳以上の後期高齢者たちが

「我々に死ねと言うのか」

「弱者切捨てだ」


と、元気よくデモしていた映像に、正直言って私は、何と見苦しい姿かとしか思えなかった。



75歳まで生きたら、後はおまけの人生、ありがたいことではないの?
若い人たちの負担を考えたら、気持ちよく出すものは出し、払うものは払い
生かされた人生を感謝し、私なら慎ましく穏やかに、余生を送りたいものだ。。


(言っときますが、若い世代よりも戦時中のご苦労は別として、
年金や社会保障は数段恵まれた時代に生きているはずだし、
少数の本当に困窮した人たちは別として、経済的に安定し
恵まれた環境にいるお年寄りのほうが多数派だと思います。)





37歳という女の賞味期限などとっくに過ぎてしまったが、

せっかく来たんだから、祈願のあれこれを、じっくり練って
拍手を打った。


景気回復・商売繁盛、家内安全、無病息災、だんなが事故りませんように。

息子たちも元気に働けますように。0 0 さんの息子が大学合格しますように。
世界平和から母の健康祈願まであれこれてんこ盛り、天神さま拝み倒されたかも。


最後に、「たったのコイン3枚で申し訳ありませんが、これだけはぜひとも聞届けて下さい 」


             「 打倒、JW! 」

・・・・石 原 都 知 事 発 言・・・・
[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-03 11:51 | 日常

新 年 一 般 参 賀 7 万 5790 人

    東 京 は 晴 れ 渡 っ た 快 晴

    澄 み 切 っ た 青 空 に ぽ っ か り 浮 か ん だ 白 い 雲

    まるで、 夢 の 中 に い る よ う な 気 分



持ち物検査、入念なボディチェックの後、長い長い行列に並び
宮殿に向かって歩く。ワクワク、いつになく夫と腕を組んでしまった^^

天皇皇后両陛下、皇太子殿下ご夫妻、秋篠宮殿下ご夫妻が揃って、
長和殿のベランダへお出ましになるという予告に合わせて
出かけたのだが、本当にお揃いになった姿に、感 激、感 涙。


    老いも若きも、男性も女性も、日本人も外国人も・・・・・・・

訪れた大勢の人々の歓声で、陛下のご挨拶は聞こえなかったような・・・
お姿はチラと一瞬だけ。

     旗 振 り つ つ ピョン、ピョンw


たまたま目の前にいらした小柄なお婆ちゃん。
まったく見えてないようだ。何とか一目だけでも見せたい。


    
「 お父さん、このおばあちゃんを 抱っこしてあげてっ! 」 





d0115758_0186100.jpg







d0115758_05477.jpg

[PR]
by hanamizukidayo | 2009-01-03 00:14 | 写真