cantata777.exblog.jp
ブログトップ

旅先で

恥ずかしい事に、持参した本はまったく読まなかった。
連泊するのだからゆっくり読めると思ったのは甘かった~。

温泉に入って、晴れの日は名所巡り、雨の日はプールで遊んだ。
プールと言えば、休憩所に隣接して別荘風の古い日本的な造りの家がほつんと一軒、その眺めが素晴らしかった。
「あんな家に住んでみたいなぁ」と半ばよだれを垂らしながら、雨にしっとりとぬれそぼる黒い瓦屋根や縁側、椿や牡丹が周囲の木立に囲まれながら自己主張もせずにひっそりと咲いている品の良い庭を、飽きもせず眺めてしまった。


☆全「歴史教科書」を徹底検証する      三浦朱門

☆沖縄戦・渡嘉敷島 「集団自決」の真実   曽野綾子

☆わたしの人生観  歴史観        渡部昇一

☆昭和史   松本清張と私        渡部昇一


時間がもったいないと思う貧乏性&せっかちな性格だから、旅行も読書もセットでとゆうか
優雅に過ごしたい願望だったはずが・・
新聞さえ読まず、ニュースもチラとしか観ず、
夜はTVで野球観戦と夫の好きなお宝鑑定番組を観て終わってしまったぁwww
毎朝夕、夫が売店に買いに行くたびに、「新聞はサンケイにしてね」だの注文だけは忘れなかったのだが、読むのは忘れてしまった。


照明が暗かった、という言い訳もある。
だんだん遠視が進んできた証拠に、手元をしっかり明るくしないと新聞の文字が見えにくい。

後で読もうと2つだけ、NHKの登坂アナが人間国宝モノのクールビューティな語りだと言う記事と、養老孟司氏の「五感で捉えたことだけ信用」という記事を切り抜いて持ち帰った。


でもねぇ、ひとり旅ならともかく 数日の旅行でハードカバーの本なんか読まないほうが
健全かもしれない。
さっき、バックを片付けながらパラパラと読んでみたが、知らなかった!!

渡部昇一さん、クリスチャンだったなんて。
バリバリの神道崇拝者かと思い込んでいた。
いろんな事のヒントが得られるような予感がする。以下、少し抜粋↓


「人生における自己実現は、彫刻をする時に大理石の大部分を削って捨てなければならないように 内なる声に従って、真の部分を実現するためには 多くの自分を捨てなければならない。それには苦痛が伴うが、それが人生を生きることなのだと私は思います。」

「そうした峠を越え、人が自己実現の道を歩み始めると自分に囚われることなく客観的に事態を捉え、その結果、自分が解決したい問題自体のことを考えるようになり・・・自分で自分の道を切り開いている充足感(生きがい)を捉えるようになる・・・」



三浦・曽野氏ご夫婦も、渡部氏も若い時から莫大な量の本を読み込んでおられる。海外のものはその国の言語で。私には及びも付かないが、集積されたその知性に学ぶ事は大きいと思う。
学問や仕事で海外も知り尽くしたといっても過言ではないような方たちが、日本の文化・伝統に誇りを持ち日本人としてのアイデンティティを次世代につなぐために、近代の私たちが知らず知らず培ってしまった偏った歴史観や価値感の見なおしに力を注いでおられる。
なおかつ、根底には聖書に親しむキリスト教徒の信仰が流れているのである。
渡部氏のことは、私には偶然だが嬉しい発見だった。
[PR]
# by hanamizukidayo | 2007-05-05 23:30 | 趣味

新緑の箱根

d0115758_16132519.jpg



広い庭園の一角から撮影したので、うっそうとした林の中のようですが
自然豊かなロケーションに深い開放感を味わいました。
足元には薄い紫色の野生の蘭が群生しており、椿やつつじもさりげなく
ところどころに咲いていました。
[PR]
# by hanamizukidayo | 2007-05-04 16:51 | 写真

二日酔い?

と言うほど飲んだわけではないけれど、寝不足も加わって頭が重い感じです。
昨夜は終電の時間まで飲み会(オヤジみたいですね)でした。

久しぶりの紹興酒、美味しく頂きました(^-^)
最近は日本酒の味も分かるようになったけど、お酒の席は苦手なので
普段は家で夏のお風呂あがりに缶チューハイを飲む程度です。

紹興酒は飲んでも顔に出ない唯一のアルコールだし、氷砂糖をいっぱい
入れるから甘いし、好きですね(^^)

今日はJW系のサイトを見ても頭が働かず全然付いていけなかった・・
(今に始まった事ではないけど)
でも

同じ時代を生きてきた人たちが今、自分の仲間だと思える幸せ。
一世も二世もなく仲間・友達として仲良くさせて頂いていることが
とてもありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。
またお誘いくださいませ(^‐^)
[PR]
# by hanamizukidayo | 2007-04-29 20:50

GWですね

明日から4日留守するので、溜めてしまった事務処理を片付けたり、
観葉植物にお水をあげたり、夫と食事兼買い物にでかけたりして
午後が過ぎました。

ここを開いたのは数日振りです。
本来が無精者で、日記なんて続いたためしがない私だから
まあ、こんなものでしょうね。
書きたいことはいっぱいあったんですが、団塊の世代を書き終えて
アップしたら  なんと消えていました!
私としては少し気合をいれて書いたつもりだったので、ぼ~ぜん・唖然。
なんだかね~ 気力が失せたって感じでしたね。
ま、それはもうどーでもいいとして、相変わらず普通にこちょこちょとした日常です。

それでGW, 明日から出かけるんですが今回は夫と二人です。
いつもなら一緒に付いてきたがる二人の息子達、今年は関西方面
に行くとかで、ふたりだからと奮発して 踊り子号のグリーン車を
予約しました(^^y  踊り子号も初めてなら、グリーン車も初めてかもw
乗った記憶がないからきっと初めてかも知れない(記憶障害の気ありです)
単純な温泉三昧コースですが、温泉に入って食べて、あちこち散策して
買い込んだまま手を付けていない本も4冊バックに詰め込み・・
そうそう、水着も新調しました(^^*)
サピオは電車の中で読むために今日買ってきたし、
大体準備はオッケーです。


この旅行を楽しみにしながら、3ヶ月以上ろくな休みも取れず頑張った夫さん
ご苦労様でした~
[PR]
# by hanamizukidayo | 2007-04-29 19:08 | 日常

一世として

ここは反JWの場で、別にアンチ聖書とかではない意見も書いて
いいのよね?

ボロボロのどん底状態の末に新世界訳も出版物も全部処分し、
何とか前向きになりだした頃、私が信じたものは何だったのか
そんな事を考えるようにもなり、図書館から借りては聖書を
読むようになった。
集会や奉仕に行かなくなったおかげで、時間はたくさんあるし、
いつしか"個人研究"に打ち込んでいる自分がいたw

疑問はどんどん解けていった訳じゃない。でも
同じ苦しみをした仲間がたくさんいた事、神への罪悪感とか自分の悩みは
おかしいとかそうではなかった事を知り慰められた。
しかし、善意のつもりで家族や他人様に押し付けた結末に
いたたまれない思いにかられる。
家族はともかく、入信の手助けまでし残してきた人たち・・
妹家族 従兄弟たち

心の救いはイエスさましかないと
思うようになった。

イエスさまが主でありキリスト教の神 だと言う
牧師さんの言葉に触れ・・

もうエホバに囚われなくてもいいんだ!
ユダヤ教の神エホバではなくて、キリスト者はイエスさまを主、神として見上げる

それでいいんだ、本当は神様はエホバなんだと思うけど
御子イエス様が今の私には主だと思う方が自然だから
自然に受け入れられるほうがいい。
イエスさまの教えなら 至上の教えだ、何の異議もない、オッケイ 



神がアガペーなら、またイエスさまが贖ったのだから
すべての人が救われるはず。
楽園とか永遠の命なんて死んでみなきゃ分からない。
生きている今現在に、平安あれと願う。
希望があれば生き抜いていける。
自分を許し人にも優しく頑張れる気がする。



☆昼寝する豚掲示板に書いたばかりの文章だが、
アップしたら牧師さんの投稿があったので
議論中に場違いのような内容だと思い直し
移動した次第。
[PR]
# by hanamizukidayo | 2007-04-22 22:47 | 宗教